ここから本文です。

更新日:2018年3月7日

福祉医療費助成制度

各種制度

高齢期移行者医療費の助成

65歳~69歳までで一定の要件を満たしている人に医療費を助成します。医療機関の窓口で保険証とともに「高齢期移行者医療費受給者証」(申請により交付)を提出すれば、保険診療費の自己負担額のうち、一部負担金を除いた額が助成されます。助成対象者は、国民健康保険の被保険者または各種社会保険の被保険者と被扶養者で、所得制限があります。

詳細ページ

[お問い合わせ]長寿医療課高齢者医療係(電話番号:078-918-5026、ファックス:078-918-5105)

高齢重度障害者医療費の助成

65歳以上の後期高齢者医療制度に加入している重度の障害をもつ人に、保険診療費の自己負担額から一部負担金を除いた額が助成されます。
助成対象者は、後期高齢者医療制度に加入している重度障害者(身障手帳1~3級、療育手帳A・B1判定者または精神保健福祉手帳1・2級)で所得制限があります。

詳細ページ

[お問い合わせ]長寿医療課高齢者医療係(電話番号:078-918-5026、ファックス:078-918-5105)

お問い合わせ

明石市市民生活局長寿医療課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5165・5026

ファックス:078-918-5105