ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療(保健所含む) > 社会福祉施設等における感染対策

ここから本文です。

更新日:2024年4月3日

社会福祉施設等における感染対策

集団発生時の報告

インフルエンザや感染性胃腸炎、結核など身近に様々な感染症がありますが、社会福祉施設等においては、このような感染症が集団発生することがあり、普段からの予防対策が重要となります。下記に該当する集団発生が起こった際には報告書を提出していただきますようお願いします。

(1)同一の感染症若しくは食中毒による又はそれらによると疑われる死亡者又は重篤患者1週間に2名以上発生した場合

(2)同一の感染症若しくは食中毒の患者又はそれらが疑われる者が10名以上又は全利用者のの半数以上発生した場合

(3)(1)および(2)に該当しない場合であっても、通常の発生動向を上回る感染症等の発生が疑われ、特に施設長が報告を必要と認めた場合

インフルエンザ・COVID-19発生状況連絡票・有症状者一覧表(エクセル:39KB)

感染性胃腸炎発生状況連絡票・有症状者一覧表・チェックリスト(エクセル:99KB)

参考:社会福祉施設等における感染症等発生時に係る報告について(PDF:166KB)

感染対策に関する資料

日頃の感染対策のためにご活用ください

1.介護現場における感染対策の手引き(PDF:8,824KB)

2.高齢者入所施設における感染対策のための自主点検表(ワード:94KB

3.標準予防策と感染経路別予防策における防護用具使用基準(PDF:279KB)

4.ベストプラクティス法による手順書と説明図(PDF:2,698KB

5.2022年度環境ラウンド各施設の取り組みと助言内容(PDF:1,908KB)

6.2023年度環境ラウンド施設の良い取り組み例と助言内容(PDF:604KB)

【関連リンク先】

事故・災害・感染症の取り扱いやその他のお知らせ

高齢者施設等における環境ラウンドについて

明石市では、高齢者施設等を訪問し感染対策について具体的に助言する「環境ラウンド」を実施しています。

新型コロナ流行を機にラウンドを希望される施設が増え、昨年度は58施設に訪問させていただくことができました。環境ラウンドは、施設利用者の安全と健康を守るために日々尽力されている皆様と顔の見える関係を築き、施設と情報共有ができる貴重な機会となっています。今後も施設の感染対策の推進につながるようサポートさせていただきたいと思っています。

2023年度案内文(PDF:166KB)

環境ラウンド及び出前講座のチラシ(PDF:306KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市福祉局あかし保健所保健予防課

明石市大久保町ゆりのき通1丁目4-7 あかし保健所

電話番号:078-918-5421・5668

ファックス:078-918-5441