ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

新生児聴覚検査費用助成事業

 明石市では、出産後に医療機関等で実施する新生児聴覚検査(赤ちゃんの耳の聞こえの検査)費用を助成(助成額には上限があります)します。

 赤ちゃんの健やかな発達のために新生児聴覚検査を受けましょう。

費用助成内容

対象となる方

 令和2年4月1日以降に生まれた赤ちゃんで、検査時に明石市に住所を有する保護者の方。

助成の対象となる検査と助成額

  1. ABR(自動)検査
  2. OAE検査

     上記のうちいずれか1回(おおむね生後3か月になる前日までに受検した初回検査のみ)、

    上限5,000円を助成します。

助成の受け方

 母子健康手帳の受け取り時期で、以下の2パターンに分かれます。

     (1)  令和2年3月31日以前に母子健康手帳の交付を受けた妊婦

    ・協力医療機関※で助成券を受け取り、検査を受けてください。 

   (2) 令和2年4月1日以降に明石市の母子健康手帳の交付を受けた妊婦

    ・母子健康手帳に綴じてある助成券を使用し、協力医療機関※で検査を受けてください。

   ※協力医療機関とは・・・ 

     新生児聴覚検査の実施について、兵庫県と契約してる兵庫県内の産科医療機関・助産所のことです。

    協力医療機関以外で検査を受けた場合は、検査費用を一旦全額支払い、領収書を保管してください。

    後日、明石市こども健康センタ―の窓口にて償還請求の手続きをしてください。

償還請求の手続きについて

   検査を受けてから6か月以内に以下のものをお持ちのうえ、明石市こども健康センターの窓口にて、

  新生児聴覚検査費用の償還請求手続きをしてください。

  1. 助成券(お持ちでない対象の方には、窓口にて交付します。)
  2. 母子健康手帳
  3. 印鑑(申請者名義のもので、朱肉を使用するもの。スタンプ印は不可)
  4. 領収書原本(受検日、医療機関名、領収印があるもの)
  5. 明細書(お持ちの方)
  6. 振込先店番号・口座番号がわかるもの(通帳など)

     詳細はこちらをご覧ください。(PDF:1,175KB)   


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市こども局こども健康課

兵庫県明石市大明石町1丁目6-1

電話番号:078-918-5656

ファックス:078-918-6384