ホーム > 健康・福祉 > 高齢者 > 一般助成制度

ここから本文です。

更新日:2021年9月17日

一般助成制度

 敬老優待乗車券(バス共通寿優待乗車証・寿タクシー利用券)

対象者・交付内容

年度ごとに(1)、(2)を合わせて交付(送付は3月頃)

交付内容 対象者
(1)バス共通寿優待乗車証 市内在住で70歳以上の方

(2)寿タクシー利用券

(4,000円分(500円×8枚))

1月1日から引き続き市内在住で4月1日現在70歳以上の方

※年度途中で70歳になった人は、「(1)バス共通寿優待乗車証」のみ誕生日の前月に交付します。

※1月2日以降に転入された70歳以上の人には「(1)バス共通寿優待乗車証」のみ交付します。

※申請は必要ありませんが、辞退されている方で、敬老優待乗車券が必要となった場合は、交付できますので高齢者総合支援室いきいき係までご連絡ください。

使用方法

敬老優待乗車券の交付について(PDF:2,036KB)をご覧ください。

その他

  • 他の制度による優待乗車券(障害者優待乗車券・高齢者通院支援タクシー利用券)との重複交付はできません。
  • バス共通寿優待乗車証については、紛失等による再交付ができます。敬老優待乗車券再交付申請書を記入の上、高齢者総合支援室いきいき係まで郵送してください。

敬老優待乗車券再交付申請書 手書き用(PDF:70KB)入力用(ワード:17KB)

タクシー業者登録について

寿タクシー券が使える業者として登録を希望する場合は、明石市との契約手続きが必要となります。

詳しい手続き方法については、高齢者総合支援室いきいき係(078-918-5166)までお問い合わせください。

 

[問い合わせ]高齢者総合支援室いきいき係(電話/078-918-5166)

 

 はり・きゅう・マッサージ施術費助成券

対象者

1月1日から引き続き市内在住で、3月31日現在75歳以上の方

助成内容

1年度ごとに4,000円(1枚1,000円×4枚)

ご本人が保険診療以外の施術を受ける場合のみに1回につき1枚ご利用いただけます。

申請方法

前年度に助成を受けた方
4月中旬頃に高齢者総合支援室いきいき係から申請書を送付します。交付を希望する場合は申請書にご記入の上、いきいき係へご郵送ください。

前年度に助成を受けていない方
高齢者総合支援室いきいき係(078-918-5166)までご連絡をいただくか、下記の申請書をご記入の上、いきいき係へご郵送ください。

はり・きゅう・マッサージ施術費助成券申請書 手書き用(PDF:184KB)入力用(ワード:40KB)

 

施術者登録について

助成券が使える施術者として登録(明石市内で開設又は訪問専門で施術所を開設していない場合は、明石市外でも登録可能)をご希望の方は、明石市との契約手続きが必要となります。事前連絡の上、下記≪必要書類等≫を持参し、高齢者総合支援室いきいき係(2階8番窓口)までお越しください。

≪必要書類等≫

  • 免許証(はり師免許証・きゅう師免許証・あん摩マッサージ指圧師免許証等)の原本及び写し1部
  • 施術所開設届の原本及び写し1部
  • 印鑑(契約締結用)
  • 助成金の振込先がわかるもの(通帳等)

 

施術所一覧(PDF:152KB)(令和3年6月現在)

 

[問い合わせ]高齢者総合支援室いきいき係(電話/078-918-5166)

 

 高齢者ふれあい入浴(公衆浴場等の割引)

対象者

65歳以上の市民の方

助成内容

毎週木曜日に市内の公衆浴場(下表)を120円の自己負担で、龍の湯(大蔵海岸通1-2-2)を300円割引で利用できます。
※いきいきパスポートの提示が必要です。

※営業時間等は場所によって異なります。

浴場名

住所

東湯

大蔵天神町15-18

三光湯

樽屋町22-6

明月湯

日富美町14-17

大福湯

田町2丁目2-3

恵美寿湯

貴崎4丁目6-12

小久保湯

西明石西町1丁目1-5

 

[問い合わせ]高齢者総合支援室いきいき係(電話/078-918-5166)

 

 敬老見守り訪問(敬老祝い金の贈呈)

長寿を祝福するとともに、高齢者の見守り支援に繋げるため、毎年9月に地域の民生児童委員が対象者宅を訪問し敬老祝い金を贈呈します。

対象者

7月31現在市内居住で、9月15日時点で77歳・88歳・100歳のいずれかに到達する方

※対象となる方には事前に案内をします。

内容

77歳は5,000円・88歳は10,000円・100歳は30,000円の敬老祝い金を贈呈

※申請は不要です。

 

[問い合わせ]高齢者総合支援室いきいき係(電話/078-918-5166)

 

 高齢者の補聴器購入費の助成

聴力低下へ早期に対応し、認知症やフレイルの進行を緩やかにすることで生活の質を維持し、社会交流を図りながら、住み慣れた地域で自分らしく暮らすことができるよう、難聴により生活に支障が生じている高齢者に補聴器購入にかかる費用の一部を助成します。(上限20,000円/1回限り)

申請前に購入されたものは助成対象外です。

詳しくは、高齢者補聴器購入費助成についてのページをご覧ください。

[問い合わせ]高齢者総合支援室高年福祉係(電話/078-918-5288)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市福祉局高齢者総合支援室

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5166

ファックス:078-918-5133