ホーム > まちづくり・産業 > 上下水道 > 下水道 > 大久保浄化センター

ここから本文です。

更新日:2016年7月7日

大久保浄化センター

施設概要 

所在地

〒674-0063 明石市大久保町八木742ookubo1

TEL/FAX

TEL (078)934-3425 / FAX (078)934-3427ookubo2 

敷地面積

34,880m2

運転開始

平成8年4月

処理方式

担体投入循環式硝化脱窒法+砂ろ過

処理能力

43,100m3/日                                 

 

 

主要設備概要

名称 仕様
汚水沈砂池 1池
汚水ポンプ 口径500mm×27m3/分×3台(内1台予備)
スクリーン池 自動微細目スクリーン×3台
調整槽 容量 5000m3( 全体計画 6000m3 )
最初沈殿池 3池 (全体計画6池) 水面積負荷 55 m3/m2・日 (矩形沈殿池)
反応タンク 5池 (全体計画 6池) エアレーション時間 8時間
最終沈殿池 5池 (全体計画 6池) 水面積負荷 30 m3/m2・日 (矩形沈澱池)
砂ろ過設備 9池 (全体計画10池) 重力式下向流式 ろ過速度 300 m/日
消毒設備 紫外線滅菌設備 3台(内1台予備) 20000 m3/台・日 
汚泥濃縮タンク 重力式 2槽 加圧浮上式 2槽
汚泥脱水機

スクリュープレス脱水機(657kg/時) 2台 スクリュープレス脱水機(753kg/時) 1台

 

処理フロー図

 

flow-ookubo

せせらぎ水路

“せせらぎ水路”は、大久保浄化センター内にある「せせらぎ公園」に、高度処理された処理水を流す水路として作られました。
現在は、水生生物等多様な生物育成・観察を目的としたビオトープになっており、市民の憩いの場として開放されています。
完成時にはコンクリート壁だった水路を、メダカなどの水生生物が棲息できるように、コンクリート壁を壊し、小石を敷いて、クヌギなどの樹木や水生植物を移植しています。
せせらぎ水路の取り組みは、第12回(平成15年度)国土交通大臣賞を受賞しました!

ookubo4

 

お問い合わせ

明石市都市局下水道施設課

兵庫県明石市大久保町八木742

電話番号:078-934-3425

ファックス:078-934-9622

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?