ここから本文です。

更新日:2016年4月4日

工事の流れ

排水設備の工事をするには

排水設備工事は指定工事店でないと施工できませんので、必ず市が指定した排水設備指定工事店へお申込みください。工事の申込みから完成までの諸手続きは、皆さんにかわって指定工事店が行います。排水設備工事は、建物の増改築工事と同様に、皆さんと指定工事店との契約で行うものです。

指定工事店一覧はこちら

  

排水設備工事の流れ


(1)現地調査と見積り
   申請者は、指定工事店に現地調査を依頼し、排水設備工事計画をたて見積もりをします。
  (数社見積もりをされることをお勧めいたします)


  ▼

(2)工事の申込み
 申請者は指定工事店に、工事の申込みをします。
 便器の種類、工事方法、工事費用や支払方法などについて打ち合わせをしてください。

  ▼ 

(3)申請書の審査
 市は指定工事店から提出された「排水設備等計画確認申請書」(確認申請書)について、工事内容などが適正かどうかを審査し、審査に合格すれば、「排水設備等計画確認書」(確認書)を発行します。
 (助成金・貸付金の申請は、確認申請書と同時に提出します。)

 ▼

(4)工事の実施
 確認書を受けとった指定工事店は、工事に着手します。工事に必要な日数は、一般の住宅の場合はおよそ3~5日ぐらいが標準で、そのうち便所を使用できないのは1日程度です。

※配管場所や外装工事により、工事日数が変わりますので、詳しくは工事を依頼される指定工事店にご確認ください。


 ▼

(5)工事完了の届け出
 工事完了後、指定工事店は「工事完了届・公共下水道使用開始届」(完了届)を市に提出します。

  ▼

(6)工事完了検査
 市は完了届により完了検査をします。完了検査とは、工事店と市職員による、現地での排水設備検査です。
 検査に合格すると「検査済証」を門戸等の見やすい場所に貼ります。

 ▼

(7)工事費の支払い
 工事費は原則として完了検査が終わってから、指定工事店に支払ってください。

 ▼

(8)下水道使用料の賦課
 公共下水道に接続し、下水道を使用し始めた日(工事完了日または使用開始日)から賦課されます。


お問い合わせ

明石市都市局下水道総務課

兵庫県明石市大久保町八木742

電話番号:078-934-9624

ファックス:078-934-9626

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?