ここから本文です。

更新日:2017年4月17日

保育料

 保育料は、児童を保育施設で保育するために要する費用の一部を保護者にご負担いただくもので、世帯の負担能力に応じて決定しています。

平成29年度 保育所等保育料

 保育所等保育料は、保育所(園)、認定こども園(保育所部分)および地域型保育事業を利用される方が対象です。なお、公立と私立で保育料に差はありません。

平成29年度 明石市保育所等保育料【保育所(園)及び認定こども園(保育所部分)、地域型保育事業所】(PDF:505KB)

 算定時期は4月と9月の年2回です。それに伴い、9月分から保育料が変わる場合があります。また、保育料の算定対象となる市民税額の内容に誤りがあった場合は、算定基準月にさかのぼって保育料を変更し、差額分について請求や返金を行う場合があります。

 保育料算定における所得割額の確認について

 保育料は、入所児童の保護者(通常は両親)の市民税額に基づき、児童の年齢や保育必要量(施設を利用できる時間)、同時利用児童の有無などに応じて算定します。

 利用施設が決定してから算定し、利用開始月に保護者に通知しますが、目安として事前に確認したい場合には、「給与所得等に係る市民税・県民税 特別徴収税額の決定・変更通知書(納税義務者用)」(企業等に勤務されている方。勤務先より配付されるもの)または「兵庫県明石市 市民税・県民税 税額決定納税通知書」(自営業の方等。市より送付されるもの)をお手元にご準備のうえ、下記の確認方法の手順に従ってご確認ください。

保育料算定における所得割額の確認方法(PDF:275KB)

保育料の納付について

 保育所(園)、公立認定こども園の保育料は口座振替または納付書により、市に毎月お支払いください。

 私立の幼稚園及び認定こども園の保育料は施設にお支払いください。納付方法は施設へ直接お問い合わせください。

 理由なく保育料を滞納した場合は、自宅や勤務先への電話催告・訪問徴収、預貯金や給与等の差押え等を行っています。何らかの事情で保育料を納付できない場合は、分割納付などのご相談に応じますので、こども育成室利用担当までご連絡ください。

保育料の納付には口座振替をご利用ください

手続きの方法

 利用施設が決まった際に、口座振替依頼書を郵送にて送付します(保育料が無料の場合を除く)ので、明石市指定の金融機関窓口にて手続きをお願いします。ゆうちょ銀行をご利用の場合は、ゆうちょ銀行に備え付けの申込書をご利用ください。

 振替の手続きには1~2ヶ月かかりますので、その間は納付書でのお支払いとなります。口座振替が開始となりましたら、毎月末日(金融機関の休業日の場合は翌営業日)に指定の口座から引落しをさせていただきます。預金残高不足等の理由により引落しができなかった場合には、当月分は納付書でのお支払いとなり(コンビニエンスストアでの納付はできません)、翌月分以降は再び口座振替となります。

納付書を利用する場合

納付方法

 口座振替が困難な方には、納付書を送付します。毎月末日(金融機関の休業日の場合は翌営業日)までに明石市指定のコンビニエンスストアまたは金融機関窓口にてお支払いください。支払期限を過ぎますと、コンビニエンスストアでは納付できません。金融機関窓口か市役所こども育成室の窓口でお支払いください。

保育料支払証明書(保育料の領収書)について

  お勤め先から、保育料支払額に対し補助金が出る場合、支払いに関する証明書の提出が求められることがあります。

  口座振替をご利用の方には、「保育料支払証明書」を発行いたします。納付書をご利用の方は、納付の際に「領収証書」がお手元に残りますので、そちらをご利用ください。お勤め先の都合により「領収証書」が受け付けられない場合などは、「保育料支払証明書」を発行します。

 証明書の発行を希望される方は、下記より「保育料支払証明書発行申請書」をダウンロード、必要事項を記載の上、こども育成室利用担当まで郵送してください。

 証明書は申請書を受領後、保育料の納付を確認してから1週間程度で発行し、ご自宅に郵送いたします。なお、保育料の納付が確認できるのは、翌月中旬ごろになります。(例:4月分保育料は5月中旬に確認。4月分保育料の証明書が発行できるのは、最短で5下旬となります。)

 至急発行のご希望にはお応えできませんので、提出先への提出期限を考慮し、余裕を持って申請してください。

保育料支払証明書発行申請書(PDF:91KB)

 第2子以降の保育料の無料化について

 子育て世帯の経済的な負担を軽減するため、第2子以降の児童が保育所や幼稚園を利用する場合の保育料を、平成28年9月から無料にしています。

対象児童

 明石市内に居住する第2子以降の児童が対象です。

 国や県の多子世帯に対する保育料の軽減制度では、第1子の年齢制限や保護者の所得制限がありましたが、市では平成28年9月分の保育料からこれらの制限をなくしました。

 居住要件については、原則として市内に住民登録があることとしていますが、DVなどの理由により住民票が移せない場合には、実際に市内に居住していることが確認できれば無料化の対象となります。

対象施設

 明石市が保育料を決定する市内外の保育施設で、国が定めた基準を満たす施設である認可保育所・幼稚園などの認可施設が対象となります。

 認可外保育所・幼稚園などの認可外施設は各施設が保育料を決定するため対象となりません。

対象保育料

 就学前教育・保育施設における通常教育・保育の利用者負担額である保育料が対象です。

 入園料、延長保育料、預かり保育料、給食(主食)費、被服・文房具類・教材等購入にかかる費用、園外保育にかかる諸経費、PTA会費等は対象となりません。

手続きについて

 原則として手続きは不要です。

 ただし、第1子が保護者と別居している場合は、市で確認することができませんので、戸籍全部事項証明(戸籍謄本)等の、第1子の状況が確認できる証明書の提出が必要となります。対象と思われる方であっても、書類の提出がない場合は無料にできませんのでご注意ください。提出いただいた書類の審査後、対象となる方は保育料が無料となります。第1子が市外に居住している期間中は、保育料算定時に確認書類の提出が年1回必要となります。

 また、現在同居している第1子が今後市外に転出した場合も、上記と同様の手続きが必要となります。第1子が市外へ転出することとなった場合、必ず市までご連絡いただき、所定の手続きを行ってください。

減免制度について

 下記に該当する方は、保育料が減免される可能性があります。減免制度が利用できるかどうかの判定には各種証明資料が必要となりますので、こども育成室利用担当までご相談ください。

対象者

 (1) 保育料決定の基礎となった年の所得に比べ、当該年度の所得が著しく減少したため、生活が困難となった者(所得によりますが、3~5割の所得減が減免可否の基準です。)

 (2)生計を一にする者が疾病となり、多額の費用を要する場合で、生活が困難となった者

 (3)婚姻によらないで母又は父となった者(下記「保育料における寡婦(夫)控除のみなし適用について」参照)

 (4)震災、風水害、火災その他の災害のため家屋等が損壊又は所得に著しい変動が生じた者

保育所保育料における寡婦(夫)控除のみなし適用について(ご案内)

 明石市では婚姻によらないで母または父となったひとり親家庭に対して、保育所保育料を決定する際、税制上の寡婦(夫)控除をみなし適用することとしています。

 これにより、保育所保育料が減額になる場合がありますので、下記に該当する場合にはこども育成室までお問い合わせいただきますよう、ご案内申し上げます。

目的

 ひとり親家庭のうち、配偶者と死別・離婚後未婚、または配偶者が生死不明で所定の要件に該当する場合には、所得税や市民税において寡婦(夫)控除という所得控除が受けられますが、婚姻していない場合には対象外とされています。

 本市では婚姻歴の有無による不平等を解消し、ひとり親家庭の負担軽減を図ることを目的として、婚姻によらないで母または父となったひとり親家庭についても保育所保育料の算定上、税制上の寡婦(夫)控除をみなし適用いたします。

対象者

 明石市に保育料を納付している児童の属する世帯がひとり親家庭である母または父で、平成28年分の年末調整又は確定申告、あるいは平成28年度の市民税申告において、寡婦(夫)控除を受けていない方が対象です。

確認事項

 児童の保護者が母親だけ、あるいは父親だけですか?

 はい  いいえ ⇒ 保護者が両親である場合や両親ではなく祖父母等である場合は対象となりません。(ひとり親家庭に祖父母等が同居している場合は対象となります)

 ⇓

 保育所に入所している児童について明石市に保育料を納付していますか?

 はい  いいえ ⇒ 他市町に保育料を納付している場合や保育料が免除されている場合は対象となりません。

 ⇓

 平成28年分の所得税あるいは平成28年度(平成27年分)の市民税の算定上、寡婦(夫)控除を受けていませんか?

 はい  いいえ ⇒ すでに寡婦(夫)控除を受けている場合は対象となりません。

 ⇓

 保育料が減額になる可能性がありますので、こども育成室までお問い合わせください。実際に寡婦(夫)控除をみなし適用した場合に保育料が減額になるかどうか確認いたします。

 みなし適用した場合でも保育料が変わらない場合もあります。

手続き

 対象者で保育料が減額になる場合には「保育料減免申請書」を送付いたしますので、期日までに記入・押印し、母または父の「戸籍謄本」を添付のうえ、こども育成室まで提出してください。こども育成室で申請書を審査したうえ、結果について通知いたします。

その他

 現在、婚姻によらない両親家庭の方が、今後、ひとり親家庭になった場合にはこども育成室までお問い合わせください。

 関連ページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市福祉局こども育成室

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5093

ファックス:078-918-5650

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?