ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療(保健所含む) > 救急など医療に関する情報 > 「かかりつけ医・かかりつけ歯科医」を持ちましょう

ここから本文です。

更新日:2021年3月20日

「かかりつけ医・かかりつけ歯科医」を持ちましょう

「かかりつけ医・かかりつけ歯科医」とは、家族の健康を把握し、体調不良、病気にかかったときに最初に診てもらう身近な地域のお医者さんのことです。

家族の病歴や体質などを知るお医者さんが身近にいると、特にお子さんやご高齢の方のいる家庭では、なんでも相談できるため安心です。

かかりつけ医・かかりつけ歯科医のメリット

  • (1)待ち時間が比較的短く、受診の手続きも簡単で気軽に診療してもらえる。
  • (2)入院・検査など必要に応じて適切な病院(診療科)を紹介してもらえる。
  • (3)家族の病歴、健康状態を把握しているので、初期の応急対応ができる。
  • (4)日常の食事面・健康管理のアドバイスをしてもらえる。

かかりつけ医・かかりつけ歯科医のメリット

大切な救急医療を守るために

現在、明石市では一般の診療所が診療を行っていない休日・夜間に、軽症患者が救急病院等に集中し、救急病院等の勤務医の負担が増加しています。

休日・夜間の救急診療は、救急患者さんを応急的に診療するためのものです。これからも安心して生活するためには、救急医療体制が維持されることが重要です。

そのためにも、市民の皆さんが「かかりつけ医・かかりつけ歯科医」を持ち、本当に救急医療を必要とする患者さんが適切な医療を受けられるよう、安易な 受診を控えるなど適切な受診行動へのご協力をお願いします。

下記から、お近くの医療機関を探すことができます。

大切な救急医療を守るために

 

お問い合わせ

明石市感染対策局保健総務課

明石市大久保町ゆりのき通1丁目4-7 あかし保健所

電話番号:078-918-5414

ファックス:078-918-5440