ここから本文です。

更新日:2018年11月2日

ひとり親家庭支援

ひとり親家庭総合支援事業

平成30年度ひとり親家庭交流事業(セミナー・イベント)  

仕事や家事育児に追われ、なかなかこどもとゆっくり楽しむ時間が持てない、同じようにひとり親で頑張っているお母さんお父さん同士で交流したいなどの思いを持つ人たちで集まりませんか。

~ シングルマザー、シングルファーザーとこどもたちのためのハッピーセミナー・イベント ~                             

対象・定員:市内に住む母子・父子家庭・離婚を考えておられるパパ、ママもどうぞ
親子20組 (なるべく開催予定のすべての講座に参加できる見込みの方)
内容: (セミナー・イベント名 (1)日時、(2)場所、(3)費用)

   シングルマザー、シングルファーザーとこどもたちのためのハッピーセミナーイベント(PDF:245KB)
 

 《第3回》 教育費セミナー 「準備しよう!知っておきたい教育費」 ≪公開セミナー≫ 
  (1)11月11日(日)13時30分~16時(開場13時15分) (2)あかしこども広場(明石駅前) (3)無料

   準備しよう!知っておきたい教育費(PDF:193KB)
   

  《第4回》 親子クッキングでクリスマスを楽しもう!
  
(1)12月15日(土)13時30分~16時(開場13時15分) (2)あかしこども広場(明石駅前) (3)親子1組500円

 《第5回》 忙しいシングルのタイムマネージメント術&親子交流会
  
(1)平成31年2月2日(土)13時30分~16時(開場13時15分) (2)あかしこども広場(明石駅前) (3)無料

 

申込み:5月28日(月)までに児童福祉課へハガキかメールで申込み
  
(母または父の氏名、住所、電話番号、こども全員の名前・年齢または学年を記入)

   ★定員に若干空きがありますので、参加の追加募集をしています。(先着順)
    
第2回目、第3回目は公開セミナーにつき、各セミナーのみの参加も受け付けています。

申込先:(ハガキ)〒673-8686 明石市役所児童福祉課「交流事業」担当宛て

      (メール)jidouka@city.akashi.lg.jp

 ※応募多数の場合は、抽選となります。
 ※お子さんのアレルギーなど特に配慮すべきことも書き添えてください。
 ※お預かりした個人情報は、本イベントに関することにのみ使用し、他の目的では使用しません。
 ※第2回・第3回・第5回は託児があります。(1歳半以上)

 《第1回》 親子でバーベキュー&交流会
  
(1)6月16日(土)10時30分~15時 (2)少年自然の家(江井島) (3)親子1組800円
  ※平成30年度は終了しました   

   親子でバーベキュー&交流会(PDF:208KB)

 《第2回》 ライフプランセミナー 「ひとり親のためのハッピーライフプラン」 ≪公開セミナー≫
  (
1)9月2日(日)13時30分~16時(開場13時15分) (2)あかしこども広場(明石駅前) (3)無料
  ※平成30年度は終了しました

   ひとり親のためのハッピーライフプラン(PDF:188KB)


[問い合わせ]児童福祉課(電話/078-918-5182)

 ひとり親家庭サポートパンフレット

平成30年度版を発行しました!

困ったときの相談窓口やひとり親家庭が利用できる制度等を掲載しています。詳細については、各担当部署にお気軽にお問い合わせください。

 ひとり親家庭サポートパンフレット(平成30年度)(PDF:3,106KB)

ひとり親家庭総合相談会 (平成30年度)

児童扶養手当の現況届を提出する8月を「ひとり親家庭総合支援月間」として、気軽に受けていただける専門相談を開催します。 ※平成30年度は終了しました 

 この夏は相談に行こう!ひとり親家庭総合相談会(PDF:2,960KB)

ひとり親家庭生活向上支援事業(家庭訪問型相談事業)

家計のやりくりがいつも大変!将来のこどもの教育費が心配!
気になることがあるけれど、忙しくて相談にも行けない!こんな悩みありませんか?
支援員が毎月お宅へ訪問して、様々な悩みや心配ごとをお聴きして解決のお手伝いをします。
平日の夜間にも訪問しますので、お仕事が終わってからの利用もしていただけます。

お申し込みのあとは、明石市社会福祉協議会の地域総合支援センターの支援員が相談を担当します。

            地域総合支援センター
センター名称 担当中学校区

電話番号

あさぎり・おおくら 朝霧・大蔵

915-0091

きんじょう・きぬがわ 錦城・衣川

915-2631

にしあかし 望海・野々池

924-9113

おおくぼ 大久保・大久保北
江井島・高丘

934-8986

うおずみ 魚住東・魚住

948-5081

ふたみ 二見

945-3170


[問い合わせ] 児童福祉課(電話/078-918-5027)

ひとり親家庭等日常生活支援事業

明石市内にお住まいのひとり親家庭等の生活の安定を図るため、家庭生活支援員を派遣します。

 ・対象家庭/20歳未満のお子さんがいる母子・父子家庭または寡婦(夫)で、仕事や病気、
         家族の看病等により一時的に支援が必要である方
 ・援助内容/掃除や洗濯、生活必需品の買い物、学童のお迎え など
 ・実施場所/利用者の居宅
 ・利用時間/午前7時から午後7時(日曜日・祝日・年末年始を除く)
 ・利用料金

利用世帯の区分

利用料金(1時間あたり)

生活支援

子育て支援

生活保護世帯、市町村民税非課税世帯

無料

無料

児童扶養手当受給水準世帯

150円

 70円

上記以外の世帯

300円

150円

※援助を行うにあたって発生する実費は、利用者にご負担いただきます。

 ・利用方法/利用には事前に登録が必要です。
         家庭生活支援員の派遣は、明石市シルバー人材センターが行います。

[問い合わせ] 児童福祉課(電話/078-918-5027)

各種助成制度

母子家庭等医療費の助成 詳細ページ

母子家庭の母とその児童、父子家庭の父とその児童及び両親のいない児童などを対象に保険診療に係る医療費の自己負担金の一部を助成する制度です。

[問い合わせ] 児童福祉課(電話/078-918-5027)

児童扶養手当 詳細ページ

父母の離婚などで、父又は母と生計を同じくしていない子どもが育成される家庭(ひとり親家庭)の生活の安定と自立の促進に寄与し、子どもの福祉の増進を図ることを目的として、支給される手当です。

[問い合わせ] 児童福祉課(電話/078-918-5027)

母子家庭等自立支援給付金・就労相談

高等職業訓練促進給付金事業 詳細ページ

母子家庭のお母さん等の自立に向けた就業に有利な資格取得の促進を目的とし、資格を取得するために専門学校などで修業する場合について、生活費の負担の軽減を図るため給付金を支給する制度です。

[問い合わせ] 児童福祉課(電話/078-918-5027)

母子家庭等自立支援教育訓練給付金事業 詳細ページ

母子家庭のお母さん等の就業を支援するため、指定している講座を受講した場合、受講料の一部を助成し、主体的な能力開発の取り組みを支援する事業です。

[問い合わせ] 児童福祉課(電話/078-918-5027)

就労支援員の配置 詳細ページ

[問い合わせ] 児童福祉課(電話/078-918-5027)

母子父子相談・貸付 

母子・父子相談 詳細ページ

母子・父子自立支援員による相談を行います。

※詳細は子育て・教育に関する相談のページをご覧ください。  

 (兵庫県主催)母子家庭等特別相談   ※終了しました

  母子家庭、父子家庭の方を対象に、無料法律相談を行ないます。希望される方は、事前に明石市母子父子自立支援員が面談しますので、児童福祉課までお申込みください。(明石市在住の母子家庭等の方に限ります。)

 1 実施日 平成30年2月1日(木) 

                           時間については、相談者の人数により決定されますので、後日連絡します。

 2 会 場  西脇市民会館 (西脇市郷瀬町605)

 3 申込方法  明石市児童福祉課まで電話申込み(電話078-918-5182)

 4 申込期限 平成30年1月6日(金)

 母子父子寡婦福祉資金貸付金

母子父子寡婦福祉資金貸付制度は、母子家庭及び父子家庭並びに寡婦の経済的自立と生活意欲の助長を図り、あわせて児童の福祉を推進することを目的として、修学資金をはじめとした12種類の資金からなる貸付制度です。

貸付を受けるには、事前の相談や面談を受けていただくほか、貸付審査や借用書の提出が必要となります。貸付を希望する場合はお早めにご相談ください。

 母子父子寡婦福祉資金貸付金のご案内(PDF:335KB)

 母子父子寡婦福祉資金貸付金一覧(PDF:216KB)

 [問い合わせ]児童福祉課(電話/078-918-5182)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市福祉局児童福祉課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5027