ホーム > 市政情報 > 各種行政計画 > 明石市PPP/PFI手法導入優先的検討の基本方針

ここから本文です。

更新日:2017年4月10日

明石市PPP/PFI手法導入優先的検討の基本方針

明石市では、指定管理者制度や包括的民間委託を導入するなど、民間事業者が有するノウハウを活用することにより、市民サービスの向上と効率的な事業運営を図ってきたところですが、今後、PFI(Private Finance Initiative)も含めた官民パートナーシップ(Public Private Partnership)のさらなる推進を図るため、公共施設の整備及び運用において、従来型手法に優先して多様なPPP/PFI手法の検討を規定する「明石市PPP/PFI手法導入優先的検討の基本方針」を策定しました。

今後は、本基本方針とともに、「明石市PFI基本方針」及び「公の施設の指定管理者制度に関する指針」等に基づき官民パートナーシップを推進することになります。

明石市PPP/PFI手法導入優先的検討の基本方針

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市政策局都市開発室

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5283

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?