ホーム > 市政情報 > 各種行政計画 > 明石市PFI基本方針

ここから本文です。

更新日:2017年4月10日

明石市PFI基本方針

PFI(Private Finance Initiative)は、これまでの公共事業とは異なり、公共施設の設計、建設、維持管理、運営に民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用し、民間主導で公共事業を行う新しい手法です。

明石市PFI基本方針は、明石市においてPFIを検討・実施する上での基本的な考え方をとりまとめたものであり、平成29年3月に策定した「明石市PPP/PFI手法導入優先的検討の基本方針 」と合わせて、官民パートナーシップ(Public Private Partnership)を推進する上での指針となるものです。

取り組みの状況

明石市PFI基本方針について

【明石市PFI基本方針】

【PFIの検討対象となる公共施設整備事業の施設整備費、維持管理・運営費基準】

  • 施設整備費の総額が10億円以上
  • 単年度の維持管理・運営費が1億円以上(運営等の見直しを伴わない施設・設備等の改修時を除く。)

参考リンク集

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市政策局都市開発室

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5283

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?