ホーム > 健康・福祉 > 障害者 > 障害のある人の福祉 市立施設

ここから本文です。

更新日:2017年3月17日

障害のある人の福祉 市立施設

各種施設・団体

木の根学園(大久保町大窪2752)

18歳以上の知的障害者を対象とした通所施設で、生活支援・作業指導を行ったり、ケーキ・クッキー、さをり織・むすび織などの手工芸、陶芸品などの製造販売や各種下請作業を行っています。平成24年4月から指定管理者制度を導入しています。(生活介護事業・就労継続支援B型事業)

※製品や作業の問い合わせは下記の工房へ。

  • ひまわり工房
    (電話/078-918-5575ファックス/078-918-5576)
    自主製品・手芸(さをり織・むすび織、マット)、陶器など
  • たんぽぽ工房
    (電話/078-918-5572ファックス/078-918-5573)
    自主製品・各種ケーキ・クッキー類、野菜、マットなど

木の根学園知的障害者向け短期入所(ショートステイ)施設

短期入所(ショートステイ)施設は、障害者を自宅で介護する家族らが病気・事故・出産又は冠婚葬祭等の理由で、介護を行えなくなったときや疲労回復を図るとき等に、一時的に入所するためのものです。 これまで市内の知的障害者向け短期入所施設は9床しかなく、サービス利用を希望しても、満床で利用できない状態が慢性的に発生していました。そのため市では、平成27年12月に短期入所施設の整備に着手し、平成28年3月に完成、4月から運営を開始しました。

施設の概要

場所:明石市立木の根学園内(大久保町大窪2752)

建物:軽量鉄骨造平屋建(建築面積:294.79平方メートル)

定員:6名

利用できる方:短期入所の支給決定を受けた知的障害者

申込先:市立木の根学園(TEL918-5572、FAX918-5573月~金9時~17時)

ゆりかご園(大久保町大窪2752)

就学前の肢体不自由児が通園する児童発達支援センターで、理学療法・作業療法・保育・生活指導などの療育支援を行っています。また、卒・退園された学齢期以降の方に対しても、必要に応じて機能訓練や生活指導を行っています。

  • ゆりかご園(児童発達支援センター)
    (電話/078-918-5574ファックス/078-918-5579)

あおぞら園・きらきら(二見町東二見1836-1ふれあいプラザあかし西2階)

就学前の知的障害児を対象とした児童発達支援センターと児童発達支援事業の通所施設において、療育支援を行っています。(指定管理者制度導入施設)

(※あおぞら園・きらきら共通 電話/078-945-0280ファックス/078-945-0281)

お問い合わせ

明石市福祉局障害福祉課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-1344

ファックス:078-918-5244

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?