ホーム > 健康・福祉 > 障害者 > 筆談入門ガイドができました

ここから本文です。

更新日:2017年1月27日

筆談入門ガイドができました

聞こえない人や聞こえにくい人とのコミュニケーション手段の一つに筆談がありま筆談入門ガイドと筆談ボードす。しかし、いざやってみようとすると、とまどってしまうことがあります。

明石市では、筆談でコミュニケーションする際のポイントをまとめた「筆談入門ガイド」を作成しました。少しの工夫でもっと伝わるコミュニケーションをしてみませんか?ぜひご覧ください。

 少しの工夫でもっと伝わる筆談入門ガイド(PDF:1,086KB)

 

明石市では、障害のある人に必要な合理的配慮を提供するための費用を助成する制度を実施しています。この助成制度を利用して商店や自治会などに「筆談ボード」を導入することもできます。対象や助成金額については助成制度のページをご覧ください。

 合理的配慮の提供を支援する助成制度のページ

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市福祉局福祉総務課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5142

ファックス:078-918-5133

Eメール hukushi@city.akashi.le.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?