ホーム > 暮らし・コミュニティ > ごみ・リサイクル > ごみの出し方 > 石綿(アスベスト)を含む珪藻土製品の取り扱いについて

ここから本文です。

更新日:2024年2月12日

石綿(アスベスト)を含む珪藻土製品の取り扱いについて

厚生労働省より、一部の珪藻土製品に石綿(アスベスト)が含まれている、または含まれている可能性が高いことが発表されました。

これらの製品につきましては、以下のとおりの取り扱いでお願いいたします。

1.石綿(アスベスト)を含む珪藻土製品について

各メーカーや販売店などが自主回収することとなっています。回収方法については、各メーカーや販売店などにお問い合わせください。

 環境省ホームページ(厚生労働省の報道発表資料へのリンクページ)(外部サイトへリンク)

なお、これらの製品は石綿(アスベスト)の飛散が懸念されるため、ごみ置場に排出することはできません。

2.石綿(アスベスト)を含まない珪藻土製品について

石綿(アスベスト)を含まない珪藻土製品は、以下の条件をすべて満たすことができれば、「燃やせないごみ」となり、一つでも満たさない場合は、「粗大ごみ」となります。

 ・45リットルのポリ袋に入る

 ・ポリ袋の封入口を括ることができる(ひもで縛ったり、テープで留めることは不可)

 ・重さ5kg以内

 

燃やせないごみに排出される際は、以下のことを対処してください。

  ・製品全体を水で十分に湿らせる

 ・他の燃やせないごみとは別のごみ袋に2重にして入れる

 ・ごみ置場に排出する際は、他の燃やせないごみと分けて排出する(ボンベ缶と同様の方法)

 

粗大ごみで処分される場合は粗大ごみ受付センター(TEL:078-937-0937)へ事前予約が必要です。

 

※事前に石綿(アスベスト)含有の有無について、メーカーや販売店などにお問い合わせください。

お問い合わせ

明石市市民生活局収集事業課

兵庫県明石市大久保町松陰1138

電話番号:078-918-5780

ファックス:078-918-5781

おかけ間違いのないようお願いします。