ホーム > 暮らし・コミュニティ > 環境政策 > 明石市家庭用脱炭素化設備等導入支援事業

ここから本文です。

更新日:2022年7月19日

明石市家庭用脱炭素化設備導入支援事業

明石市家庭用脱炭素化設備導入支援補助金について

 気候非常事態宣言で表明した「2050年までに二酸化炭素の排出実質ゼロ」の実現に向け、住宅におけるエネルギー利用の効率化を図り、家庭から排出される二酸化炭素を削減するため、家庭用省エネルギー設備もしくは再生可能エネルギー設備の導入支援を行います。

令和4年度の支援メニュー

  • 家庭用燃料電池システム(エネファーム)
  • 家庭用蓄電池
  • 太陽光発電システム(※既存住宅に限る)
  • 高断熱窓(※既存住宅に限る)
  • ZEH(ネット・ゼロ・エネルギ―ハウス) 

   令和4年度明石市家庭用脱炭素化設備導入支援補助金のご案内(PDF:1,005KB)

   対象者

  • 2022年4月1日から2023年3月31日の間に、 自らが居住する市内の住宅に対象設備を設置した方、又は対象設備が設置された市内の住宅を自らが居住のために購入し、当該住宅の引渡しを受けた方

対象機器

  •   未使用品であること
  •   下表の条件を満たす機器であること 

(1)家庭用

燃料電池

一般社団法人燃料電池普及促進協会の家庭用燃料電池システム導入支援事業の対象設備として指定を受けたもの。対象となる機器は、以下の協会のホームページをご確認ください。

 一般社団法人燃料電池普及促進協会 機器登録リスト (外部サイトへリンク)

(2)家庭用蓄電池

2021年度以降に国が実施する蓄電池を含む補助事業の対象設備として、一般社団法人環境共創イニシアチブが公表する蓄電システム登録済製品一覧に記載されているもの。対象となる設備は、以下の協会のホームページをご確認ください。

 一般社団法人環境共創イニシアチブ(外部サイトへリンク)

(3)太陽光発電システム(既存住宅のみ) 既存住宅の屋根等へ設置し、低圧配電線と逆潮流有りで連携しているもの。(設置された住宅において電気が消費されるもので、全量買取は不可)
(4)高断熱窓(既存住宅のみ) 国が実施する補助事業の対象機器として、 公益財団法人 北海道環境財団が公表する補助対象製品一覧に記載されているもの

主たる居室の外気に接する窓すべてを改修すること。内窓設置、外窓交換、ガラス交換のいずれかの方法であること。

公益財団法人北海道環境財団(外部サイトへリンク)

(5)ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス) 国がZEH普及促進を目的に実施する補助事業における補助対象として交付をうけるもの

 補助金額

(1)家庭用燃料電池

定額30,000円

(2)家庭用蓄電池

蓄電容量(小数点第2位以下切り捨て)に20,000円を乗じた金額(上限80,000円)
(3)太陽光発電システム(※既存住宅のみ) 定額60,000円
(4)高断熱窓(※既存住宅のみ) 窓改修経費×3分の1(千円未満切り捨て)(上限50,000円)

(5)ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス) 

定額150,000円 

※(5)ZEHは(1)~(4)との重複申請不可

 予算額

  • 2,720万円 (※申請が予算額を超過した場合、申請者全員を対象とした抽選となります)

 募集期間

  •  2022年7月1日(金曜日)から2022年9月30日(金曜日)(消印有効) ※先着順ではありません

 申請方法

  •  「補助金交付申請書」をダウンロードいただき、必要事項を記入の上、郵送にて下記宛先まで提出ください。

 補助金交付申請書(様式第1号)(PDF:389KB)

 (記入例)補助金交付申請書(様式第1号)(PDF:487KB)

  宛先 〒674-0053  明石市大久保町松陰1131 明石市市民生活局環境室環境創造課 

 ※書類の不備等については、後日連絡いたします。

 補助金FAQ(PDF:331KB) ※申請に際し、不明な点がありましたらご確認ください。

   抽選について

  •  申請額が予算を上回った場合、10月初旬に申請者全員を対象として抽選を行います。抽選を行うか否かは、募集期間終了後、ホームページにてお知らせします。 

 補助金交付の流れ

 

時 期

手続き等

7月1日~9月30日まで

補助金交付申請書を提出

10月初旬

抽選(申請額が予算を超過した場合)

10月中旬頃

市より補助金候補者決定通知を受領※

※抽選となった場合は、当選者が補助金候補者となります。抽選結果は、全申請者にお知らせします。

10月中旬以降

(2023年3月31日まで)

【補助金候補者の方】

対象設備を設置後又は、対象設備付住宅の引渡し完了後、速やかに以下の必要書類(1)~(3)、該当する場合は (4)~(7)を提出(提出期限:2023年3月31日)

 必要書類の提出に関するチェックリスト(※必要書類とあわせて提出ください)(PDF:245KB)

(1)対象設備の設置工事に係る請負契約書または対象設備付住宅の売買に係る契約書の写し

 (契約日が2022年4月1日以前の場合、対象設備を2022年4月1日以降に設置したこと又は対象設備付住宅の引渡しを受けたことを証明する書類)

(2)対象設備の型式名及び製造番号が確認できる書類

(3)対象設備の設置又は購入に係る領収書の写しかその他の設置又は購入金額を証明する書類 様式例:領収証明書(PDF:52KB)

(4)対象設備の設置図および導入前・導入後のカラー写真(高断熱窓、太陽光発電システムのみ)

(5) 電力会社との電力需給契約書類の写し(太陽光発電システムのみ)

(6)国ZEH補助金の確定通知の写しおよびZEHを構成する設備の導入状況がわかる

カラー写真(ZEHのみ)

(7)今年度中に市外から明石市へ転入、市内転居される場合、転入・転居後の住民票の写し

等で転入日をお知らせください。

交付決定後

上記必要書類を提出後、交付決定通知を受理した方は、補助金請求書を提出

請求書提出後

補助金を指定口座へ入金

 

 要綱および各種様式

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市市民生活局環境創造課

兵庫県明石市大久保町松陰1131

電話番号:078-918-5786

ファックス:078-918-5586