ホーム > まちづくり・産業 > 農水産業 > ため池クリーンキャンペーン

ここから本文です。

更新日:2022年11月11日

ため池クリーンキャンペーン

ため池クリーンキャンペーン実施一覧表

令和4年度 ため池協議会活動計画予定

予定表一覧(PDF:30KB)

(開催場所、開催日時などが変更する場合があります。)

実施日 実施ため池 お知らせ
5月15日(日曜日) 西島大池 ビラ(PDF:258KB)

6月12日(日曜日)

清水新池 ビラ(PDF:406KB)
6月26日(日曜日) 釜谷池 ビラ(PDF:446KB)
10月2日(日曜日) 亥の池 ビラ(PDF:353KB)
10月2日(日曜日) 皿池 ビラ(PDF:389KB)
10月23日(日曜日) 西島大池 ビラ(PDF:409KB)
10月23日(日曜日) 中尾大池 ビラ(PDF:409KB)
11月6日(日曜日) 黒星池 ビラ(PDF:164KB)
11月6日(日曜日) 清水新池 ビラ(PDF:260KB)
11月19日(土曜日) 雲楽池 ビラ(PDF:330KB)
11月27日(日曜日) 稗沢池 ビラ(PDF:324KB)
12月4日(日曜日) 谷池 ビラ(PDF:225KB)
12月11日(日曜日) 釜谷池 ビラ(PDF:312KB)

 

過去に実施したため池クリーンキャンペーン

 令和3年度(PDF:26KB)

令和2年度(PDF:103KB)

平成31年度(PDF:70KB)

平成30年度(PDF:108KB)

平成29年度(PDF:98KB) 

平成28年度(PDF:87KB)

平成27年度(PDF:89KB)

平成26年度(PDF:89KB)

平成25年度(PDF:91KB)

 

ため池クリーンキャンペーンについて

ため池の管理は地元の農家が行ってきました。しかし、近年ため池に捨てられたゴミや、汚れた水の流入などにより、維持管理にかかる負担が増大しています。

 ため池のゴミ

↑こんなものまでため池に捨てられていました(大久保町松陰新田『琵琶池』)

 

ため池には農業用水の確保以外に、以下のような役割も持っています。

(1)雨水を一時貯留して、浸水被害を防止及び、防火用水としての利用などの防災機能

(2)昆虫や魚などの動物、オニバスなど貴重な植物が生息する豊かな自然環境の保全

(3)小学校の環境学習など、子どもたちの学びの場としての空間づくり

(4)温暖化防止効果

(5)ウォーキングコースやジョギングで利用されるなど、地域の水辺の風景として貴重な景観形成

このように、ため池には多面的な機能があり、私たちの生活に深くかかわっています。 

 

そこで、明石市では、ため池管理者である農家の人たちと地域住民の人たちが協働して、

ため池の清掃活動を行う、”ため池クリーンキャンペーン”を実施しています。

 

地域の財産であるため池を守りたい、清掃活動による地域貢献がしたい、環境保全に関心がある・・・

少しでも興味のある方のご参加を、お待ちしております。

 

釜谷池林谷池

雲楽池安政池

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市市民生活局農水産課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5017

ファックス:078-918-5126