ホーム > 市政情報 > 各課室別案内 > 市民生活局 > 市民生活局 環境室 > 市民生活局 環境総務課 > あかしの生態系を守る条例の制定について

ここから本文です。

更新日:2015年3月25日

あかしの生態系を守る条例を制定しました

 「生態系の保護」及び「生物多様性の保全」について、市民の理解を深めるとともに意識の向上を図り、明石の生物の多様性を将来にわたって守っていくことを目的に「あかしの生態系を守る条例」を制定しました。

 同条例では、明石の生態系に影響を及ぼすおそれのある動植物を指定外来種として指定し、放逐等の禁止など、その取扱いについて規定を設けています。

 ミシシッピアカミミガメを指定外来種に指定

 ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)を指定外来種として指定しました。(平成26年11月4日告示) 

 今後、ミシシッピアカミミガメについては、「あかしの生態系を守る条例」に基づき放逐等の行為が禁止されます。生態系を乱すような悪質な放逐には罰則が科せられます。ミシシッピアカミミガメ  

                                         

ペットとして飼育する場合は、最後まで責任を持って飼育していただくようご協力をお願いします。どうしても自宅で飼えなくなった場合は、市で引き取りを行いますので、カメ引き取り専用ダイヤル「カメダイヤル:TEL918-5585」までお電話ください。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市市民生活局環境総務課

兵庫県明石市大久保町松陰1131

電話番号:078-918-5029

ファックス:078-918-5586

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?