ホーム > 健康・福祉 > 後期高齢者医療制度 > こんなときは届出を

ここから本文です。

更新日:2020年7月10日

こんなときは届出を

次のようなときは、手続き内容により添付書類が必要な場合がありますので、詳しくは長寿医療課にお問い合わせください。 

加入するとき

こんなとき

必要なもの

一定の障害のある方が65歳になったとき、または一定の障害のある状態となったときで認定を希望するとき(65歳から74歳の方)

  • 身体障害者手帳、または障害の程度が確認できる年金証書等
  • 印かん

県外から転入してきたとき

  • 負担区分等証明書
  • 印かん

生活保護を受けなくなったとき

  • 生活保護停廃止証明書
  • 印かん

脱退するとき

こんなとき

必要なもの

広域連合による障害認定を撤回するとき(65歳から74歳の方)

  • 保険証
  • 印かん

県外へ転出するとき

  • 保険証
  • 印かん

被保険者が死亡したとき

  • 保険証
  • 印かん
    (※葬祭費が支給されます。)

生活保護を受けるようになったとき

  • 保険証
  • 生活保護受給証明書
  • 印かん

新型コロナウイルス感染症による影響を受けられた方へのお知らせ

1 保険料の減免制度について

 新型コロナウイルス感染症の影響により一定の条件を満たした場合、後期高齢者医療保険料の減免制度があります。

2 傷病手当金の支給について  

 給与等の支払いを受けている被保険者が、新型コロナウイルス感染症に感染し(疑いを含む)、勤務することができないときに傷病手当金を支給します。

詳しくは兵庫県後期高齢者医療広域連合ホームページ(外部サイトへリンク)でご覧いただけます。

その他

こんなとき

必要なもの

県内で住所で変わったとき

  • 保険証
  • 印かん

氏名などが変わったとき

  • 保険証
  • 印かん

保険証をなくしたとき

  • 印かん
  • 本人確認書類

お問い合わせ

長寿医療課 後期高齢者保険係(電話/078-918-5165)

お問い合わせ

明石市市民生活局長寿医療課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5165・5026