ホーム > 暮らし・コミュニティ > 環境政策 > 公害防止 > 海水浴場水質調査結果

ここから本文です。

更新日:2017年6月16日

海水浴場水質調査結果

平成29年度大蔵海岸海水浴場の水質は最高区分「適」(水質AA)

大蔵海岸海水浴場が最高区分「適」(水質AA)、林崎・松江海水浴場が最高から2番目の区分「適」(水質A)の判定結果となり、安心して海水浴ができる水質でした。

なお、両海水浴場ともに昨年度の判定結果と同じです。

 

[平成29年度]海水浴場水質調査結果(調査実施日:5月11日及び12日)

海水浴場名

ふん便性大腸菌群数

(個毎100ミリリットル)

油膜の有無

COD

(ミリグラム毎リットル)

透明度

(メートル)

判定

大蔵海岸

<2

認められない

1.5

全透(1メートル以上)

適(水質AA)

林崎・松江

2

認められない

1.7

全透(1メートル以上)

適(水質A)

 

大蔵海岸海水浴場

 

 

 

※[参考]水浴場水質判定基準(抜粋)

判定

ふん便性大腸菌群数

(個毎100ミリリットル)

油膜の有無

COD

(ミリグラム毎リットル)

透明度

(メートル)

適(水質AA)

不検出

(2未満)

認められない

2以下

全透(1メートル以上)

適(水質A)

100以下

認められない

2以下

全透(1メートル以上)

可(水質B)

400以下

常時は認められない

5以下

0.5~1未満

可(水質C)

1000以下

常時は認められない

8以下

0.5~1未満

不適

1000超

常時認められる

8超

0.5未満

 

 

お問い合わせ

明石市市民生活局環境保全課

兵庫県明石市大久保町松陰1131

電話番号:078-918-5030

ファックス:078-918-5107

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?