ここから本文です。

更新日:2020年5月20日

軽自動車税

2019年10月1日から軽自動車税に「環境性能割」が創設され、いままでの軽自動車税は「種別割」に名称が変更されました。
なお「種別割」につきましては、引き続き軽自動車等の定置場である市町が課税しますが、「環境性能割」につきましては、当分の間、県が賦課徴収を行います。(環境性能割について詳しくは兵庫県ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。)

  1. 種別割の納税義務者
  2. 種別割の税率
  3. 申告先
  4. 申告事項と必要書類
  5. 種別割の納税方法
  6. 種別割の減免

 

 令和2年度の軽自動車税(種別割)につきましては、新型コロナウイルス感染症による市民生活への影響に配慮し、納付期限を令和2年6月1日から、令和2年7月31日へと延長しております。

 これに伴い、軽自動車税(種別割)の減免申請についても申請期限を延長しております。減免申請の詳細につきましては、「6.種別割の減免」(本ページ下部)をご覧ください。

 1.種別割の納税義務者

軽自動車税種別割は、毎年4月1日現在、市内に軽自動車等(原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車)を所有している方に対して1年分がかかります。
(所有権留保付割賦販売の場合は、買主を所有者とみなします。)

軽自動車税には月割課税制度がありませんので、4月2日以降に廃車や名義変更の手続きをされても、その年度分の軽自動車税を納める必要があります。

▲トップに戻る

 2.種別割の税率

軽自動車税種別割の税率は下記のとおりです。

原動機付自転車・小型特殊自動車・二輪の小型自動車・軽二輪の税率

車種区分 2015年度まで 2016年度以降
原動機付自転車 排気量 50cc以下

1000円

2000円

排気量 90cc以下

1200円

2000円

排気量 125cc以下

1600円

2400円

三輪以上のもの(ミニカー)

2500円

3700円

小型特殊自動車 農耕作業用

1600円

2400円

その他のもの

4700円

5900円

二輪の軽自動車 排気量 125cc超250cc以下

2400円

3600円

二輪の小型自動車 排気量 250cc超

4000円

6000円

三輪以上の軽自動車の税率

区分

2015年3月31日までに

最初の新規検査を受けたもの

2016年4月1日以降に

最初の新規検査を受けたもの

最初の新規検査から13年を

経過したもの(重課税率)

三輪

3100円

3900円

4600円

四輪 乗用 自家用

7200円

10800円

12900円

営業用

5500円

6900円

8200円

貨物 自家用

4000円

5000円

6000円

営業用

3000円

3800円

4500円

※ただし、電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車、メタノール自動車、ガソリンハイブリッド自動車及び被けん引車は重課税率の適用外となります。

軽自動車税種別割のグリーン化特例(軽課)について

排出ガス性能及び燃費性能に優れた自動車に対して、それらの性能に応じてグリーン化特例の対象となります。
軽課税率は、対象となる車両を新規取得した翌年度に限り適用されます。

区分 電気自動車等 ※1 ガソリン車・ハイブリッド車 ※2

軽減率

75%軽減

50%軽減 ※3

25%軽減 ※4

三輪

1000円

2000円

3000円

四輪 乗用 自家用

2700円

5400円

8100円

営業用

1800円

3500円

5200円

貨物 自家用

1300円

2500円

3800円

営業用

1000円

1900円

2900円

※1:天然ガス自動車については、平成21年排出ガス規制NOx10%以上低減又は平成30年排出ガス規制適合
※2:ガソリン車、ハイブリッド車については、平成17年排出ガス規制75%以上低減又は平成30年排出ガス規制50%以上低減
※3:乗用にあっては令和2年度燃費基準+30%達成、貨物にあっては平成27年度燃費基準+35%達成
※4:乗用にあっては令和2年度燃費基準+10%達成、貨物にあっては平成27年度燃費基準+15%達成

▲トップに戻る

 3.申告先

軽自動車等を取得、譲渡または廃車したり住所が変わったときは、申告が必要です。
車種ごとに申告先が異なりますのでご注意ください。

車種

申告先

原動機付自転車
小型特殊自動車

明石市役所 市民税課
(電話/078-918-5014)

三輪・四輪の軽自動車

軽自動車検査協会 兵庫事務所
神戸市東灘区御影本町1丁目5番5号
(電話/050-3816-1847)

二輪の軽自動車
二輪の小型自動車

近畿運輸局 神戸運輸監理部 兵庫陸運部
神戸市東灘区魚崎浜町34-2
(電話/050-5540-2066)

▲トップに戻る

4.申告事項と必要書類

原動機付自転車(125cc以下)及び小型特殊自動車に関する申告事項と必要書類は、下表のとおりです。

なお、申告時には申請者の本人確認ができる書類が必要です。

申告事項

必要書類

新規登録

新規に購入したとき

  • 販売証明書
  • 所有者と申請者の印かん

市外の人から譲り受けたとき
市外から転入したとき

  • 他市町村交付の廃車証明書
  • 所有者と申請者の印かん

名義変更

市内の人から譲り受けたとき

  • 登録票(軽自動車税申告済証)
  • 譲り渡す人・譲り受ける人及び申請者の印かん

廃車

使用不能になったとき
市外へ転出するとき
市外の人に譲るとき

  • ナンバープレート
  • 登録票(軽自動車税申告済証)
  • 所有者と申請者の印かん

盗難にあったとき

  • 警察署の盗難届受理番号及び届出年月日
  • 登録票(軽自動車税申告済証)
  • 所有者と申請者の印かん

原動機付自転車を改造し、排気量を変更したとき

詳しくは「原動機付自転車を改造し、排気量を変更したとき」をご覧ください。

▲トップに戻る

 5.種別割の納税方法

市役所から送られる納税通知書(毎年5月中旬に発送しています。)によって、5月末日までに納めてください。

詳しくは、「市税の納付場所について」

▲トップに戻る

 6.種別割の減免

次に掲げる要件に該当する軽自動車等については、種別割の減免を受けられる場合があります。

 

○主な減免対象車両
・身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方(※1)にとって、不可欠な生活手段となっている軽自動車等(※2)。
・構造が専ら身体障害者等の利用に供するためのものである軽自動車等。

 

※1 減免申請にあたり、一定の要件があります。
※2 減免を受けられる車両は、障害者手帳をお持ちの方おひとりに対し、軽自動車・普通車を含め1台のみです。

 

種別割の減免を受けるためには、種別割の納付期限(毎年5月末頃)までに、市民税課にて手続きを行っていただく必要があります。

 

減免を受けられるための要件・必要書類に関しましては、市民税課まで事前にお問い合わせください。

 

令和2年度の種別割の減免を希望される方へ

令和2年度の種別割の納付期限を、令和2年6月1日から令和2年7月31日へと延長したことに伴い、減免申請の申請期限も延長となっております。

令和2年度の種別割の減免申請を希望される方は、令和2年7月31日までに市民税課にて手続きを行っていただきますようお願いいたします。

▲トップに戻る

関連ページ

 

お問い合わせ

明石市総務局市民税課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5014

ファックス:078-918-5104