ホーム > 子ども・教育 > 離婚等のこども養育支援 > 離婚等のこども養育支援 ~明石市の取組~

ここから本文です。

更新日:2021年6月11日

離婚等のこども養育支援 ~明石市の取組~

 まちの未来でもあるこどもを社会全体で守り、健やかに育んでいく視点から、離婚や別居に伴う養育費や面会交流などの「こどもの養育支援」について、平成26年4月から「明石市こども養育支援ネットワーク」の運用を開始し、支援に取り組んでいます。

令和3年4月 報告書「明石市こども養育ネットワークの奇跡」

本市が実施している離婚等におけるこども養育支援策についての実績や課題等をまとめた報告書を作成しました。

表紙・はしがき・目次(PDF:311KB)
序章「こどもに冷たい日本社会」(PDF:576KB)
第1章「3年間の準備期間」(PDF:3,548KB)
第2章「明石市こども養育支援ネットワークの誕生」(PDF:9,723KB)
第3章「すべてのこどもに愛情を!~面会交流支援~」(PDF:4,313KB)
第4章「すべてのこどもに栄養を!~養育費確保支援~」(PDF:4,287KB)
第5章「すべての親が約束を!~取決め支援~」(PDF:3,891KB)
第6章「全国への広がり」(PDF:2,778KB)
(巻末)メッセージ特集(PDF:1,884KB)
あとがき・背表紙(PDF:504KB)

現在ご利用いただける支援

相談

面会交流

養育費

その他

これまでの取組の経過

 明石市が平成26年4月から取り組んできた支援について時系列で概要を掲載しています。

平成26年4月~

 1 相談体制の充実化 ・・・・・ こども養育専門相談の実施

 公益社団法人家庭問題情報センター(FPIC)大阪ファミリー相談室の相談員による「こども養育専門相談」を、毎月1回、市役所本庁舎で実施しています。

   こども養育専門相談のページへ

 2 参考書式の配布 ・・・・・ 養育合意書・養育プラン・作成の手引きの配布

 父母間の話し合いのきっかけや参考資料としてもらうため、養育費や面会交流などについて記載された「こどもの養育に関する合意書」、「こども養育プラン」及び「合意書・養育プラン作成の手引き」を相談時や離婚届の配布時に配布しています。

   参考書式のページへ

 3 関係機関との連携 ・・・・・ 連絡会議の開催

 関係機関と情報を共有して意見を交換し、より良い施策を実現するため、定期的に「明石市こども養育支援ネットワーク連絡会議」を開催して、関係機関との連携を深めています。

平成26年10月~ 

 4 「こどもと親の交流ノート(養育手帳)」の配布

 離婚や別居後におけるこどもの情報を父母間で共有し、こどもの養育に役立てるため、こどもの日常生活や面会交流の内容について記録するための冊子(養育手帳)を希望者に配布しています。

   参考書式のページへ

 5 「親の離婚とこどもの気持ち」の配布

  親が離婚する場合におけるこどもの気持ちを父母に伝え、こども目線で考えることの重要性を知ってもらうため、親へのアドバイスや母子・父子家庭への支援策などを記載したパンフレットを作成して、相談時や離婚届の配布時に、参考書式とともに配布しています。

   参考書式のページへ

 6 親子交流サポート事業(天文科学館の無料利用)

 離婚や別居後に離れて暮らす親子間の交流を深めるための場所として、市立天文科学館を無料でご利用いただけます。プラネタリウムのファミリーシートやイベントの優先予約もすることができます(優先予約できないイベントもあります)。

   親子交流サポート事業(天文科学館の無料利用)のページへ

平成27年1月

  7 離婚前講座(離婚後の子育てとこどもの気持ち) ※終了しました

 離婚や別居の際におけるこどもの心理を専門的な立場から親に伝えるためのグループワーク(FAITプログラム)などを実施しました。

   離婚前講座のページへ

 平成27年8月

 8 こどもふれあいキャンプ  ※終了しました

 親の離婚や別居を経験したこどもを対象に、同じ経験を持つ者と交流する場を提供し、家庭・家族の悩みを軽減・緩和するためのキャンプ(2泊3日)を実施しました。

   こどもふれあいキャンプのページへ

平成28年9月~

 9 面会交流コーディネート事業

 離婚前後における親子の交流を深めてもらうために、面会交流におけるこどもの引き合わせや連絡調整を実施しています。

   面会交流コーディネート事業のページへ

平成30年11月~

 10 養育費立替パイロット事業 ※受付は終了しました

 市が業務委託した民間総合保証会社が、養育費を受け取れていないひとり親家庭に対し養育費の不払い分を立て替えて支払い、別居親に対して立替分を督促して回収する事業を試行的に実施しています。
 ひとり親家庭と保証会社との間で養育費保証契約を結び、市が初回の年間保証料(月額養育費・上限5万円)を負担します。

     「明石市養育費立替パイロット事業」について(PDF:403KB) 

     養育費立替パイロット事業のご案内(PDF:1,402KB)

       (明石市からのお知らせ)養育費の受け取りをサポートします!(PDF:351KB) 

令和2年7月~

 11 こどもの養育費緊急支援事業 ※受付は終了しました

 養育費を受け取れていない方に代わって、市が本来支払うべき人に催促し、それでも支払われない場合に、市が立て替えることでこどもを支援します。

   こどもの養育費緊急支援事業のページへ

令和2年8月~

 12 養育費取決めサポート事業

 こどもが養育費を確実に受け取れるように、養育費の取決めを調停調書や公正証書などの公的な書類として作成することを支援します。

  • 裁判所への手続の仕方をアドバイス
  • 調停申立や公正証書の作成等にかかる費用を補助

   養育費取決めサポート事業のページへ

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市政策局市民相談室

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5002

ファックス:078-918-5102