ここから本文です。

更新日:2021年3月31日

固定資産の価格に不服がある場合

制度の概要

固定資産課税台帳に登録された価格について不服がある納税者は、明石市固定資産評価審査委員会に不服の審査を申し出ることができます。この審査の結果、申出の内容が認められると、固定資産課税台帳に登録された価格が修正されます。

固定資産の評価における審査申出の流れ

shinsamoushide1

年度ごとの価格と審査申出

shinsamoushide2

(※1)地目の変換、家屋の改築等によって基準年度等の価格によることが適当でないと明石市長が認める場合など。

(※2)土地について、第二年度、第三年度に地価の下落があり、価格を据え置くことが適当でないと明石市長が認める場合。

お問い合わせ

明石市固定資産評価審査委員会事務局 

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5072