ホーム > 暮らし・コミュニティ > 税金 > 税金アラカルト > 市税に関する不服がある場合

ここから本文です。

更新日:2017年11月6日

市税に関する不服がある場合

固定資産税の価格に不服がある場合はこちらをご覧ください。

審査請求について

市税の賦課決定、滞納処分に関して不服のある方は、市長に対し文書をもって審査請求をすることができます。

審査請求は、文書(※)を作成し、市役所へ提出してください。

主な処分に対する不服申立期間及び期限は次のとおりです。

(1)賦課決定

決定の通知を受け取った日の翌日から起算して3か月以内

(2)督促

督促状を受け取った日の翌日から起算して3か月以内、または差押えにかかる決定の通知を受け取った日の翌日から起算して3か月を経過した日のいずれか早い日

(3)不動産等の差押

差押のあったことを知った日の翌日から起算して3か月以内、またはその公売期日等のいずれか早い日

(※)審査請求書の記載事項

行政不服審査法第19条第2項、第4項及び同法施行令第4条第2項の規定を準用します。

お問い合わせ

市民税の賦課決定に関すること / 市民税課(電話/078-918-5013)
固定資産税等の賦課決定に関すること / 資産税課(電話/078-918-5015)
市税の滞納処分に関すること / 納税課(電話/078-918-5016)

▲トップに戻る

お問い合わせ

明石市総務局税制課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5072

ファックス:078-918-5104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?