ここから本文です。

更新日:2022年4月1日

高齢期の健康づくり/フレイル予防

みんなで目指す重点目標

  • フレイル予防と介護予防のための正しい知識を持ち、心身の状態に合った取組を実践しよう
  • 社会や地域とのかかわりを保ち、生きがいと役割をもって自分らしい生活を送ろう

健康にいきいきと過ごすためには、高齢期における心身機能の特性を理解し、自分の状態に合った健康づくりに取り組むことが大切です。社会参加や役割をもって自分らしい生活を送り、生活習慣病の発症・重症化予防とともに、身体機能・認知機能の低下などのフレイル状態を予防しましょう。

フレイルとは

加齢に伴い心身の機能が低下した「虚弱」を意味する言葉で、健康と要介護の中間の段階を指します。フレイルの状態であっても、早めに対処することで、要介護状態への移行を防ぎ、健康な状態に戻ることが可能です。

「栄養改善」「口腔機能の向上」「運動器の機能向上」「社会との繋がり・こころの健康」をバランスよく実践し、フレイルを予防しましょう。フレイル

 


お問い合わせ

明石市感染対策局健康推進課

明石市大久保町ゆりのき通1丁目4-7 あかし保健所

電話番号:078-918-5657

ファックス:078-918-5440