ホーム > 健康・福祉 > 介護保険 > 介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)

ここから本文です。

更新日:2019年9月30日

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)

介護予防・日常生活支援総合事業(以下「総合事業」)とは、市町村主体で行う地域支援事業のひとつとして、65歳以上の人を対象にその人の状態や必要性に合わせた様々なサービスなどを提供する事業です。

総合事業では、要支援に認定された人や生活機能の低下がみられる人(以下「要支援認定者等」)が利用できる「介護予防・生活支援サービス事業」と、65歳以上のすべての人が利用できる「一般介護予防事業」を行い、みなさんの介護予防と日常生活の自立を支援します。

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)がはじまりました(PDF:295KB)

介護予防・生活支援サービス事業

要支援認定者等が対象となり、「訪問型サービス」と「通所型サービス」などを利用することができます。

訪問型サービス

要支援認定者等ができない日常生活上の行為がある場合に、ホームヘルパー等による調理や掃除、洗濯などの支援を受けることができます。

明石市生活援助訪問型サービスについて(チラシ)(PDF:225KB)

関連ページ

令和元年度(第2回)明石市生活援助訪問型サービス従事者養成研修のご案内 

通所型サービス

通所介護施設で、入浴や排せつ、食事などの日常生活上の支援を日帰りで受けることができます。また、運動機能の向上、栄養改善、口腔機能の向上といったサービスも受けることができます。

再見!生活プログラム(短期集中予防サービス)

リハビリテーション専門職が掃除や洗濯、買い物などの生活に必要な活動ができることを目指して作成した、運動等のプログラムを受けることができます。

再見!生活プログラム(簡易版)(PDF:2,390KB)

再見!生活プログラム(標準版)(PDF:709KB)

関連ページ

再見!生活プログラム(短期集中予防サービス)委託事業者募集

関連情報

介護予防・日常生活支援総合事業サービスコード

第1号事業指定事業者の指定

平成29年度介護予防・日常生活支援総合事業 事業所説明会(サービス事業所向け)

介護予防ケアマネジメントマニュアル

一般介護予防事業

65歳以上のすべての人を対象として、介護予防に役立つ基本的な知識を普及啓発するための講座を行います。また、地域の身近な場所で介護予防活動が継続して行えるよう支援します。

自主グループ活動支援

地域で介護予防活動を目的に自主活動を行っているグループ(自主グループ)に対し、健康運動指導士等の専門職を派遣し、その自主グループに合った運動等の指導と、継続した支援を行います。

介護予防出前講座

認知症予防、体操、口の健康、食生活についてなど、介護予防に役立つ出前講座を行います。

介護予防出前講座申込書(PDF:225KB)

体操DVD、介護予防に関するパンフレット等の配布

誰でも気軽に楽しく体操ができるDVDの配布や介護予防に役立つパンフレットの配布などを行います。

健康体操DVDのご紹介(PDF:275KB)

関連ページ

【厚生労働省ホームページ】

介護予防・日常生活支援総合事業(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市福祉局地域共生社会室地域総合支援担当

明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5289

ファックス:078-918-5049