ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

わがまちあかし十景説明 明石公園

説明

明石公園

明石城の櫓(やぐら)を含む明石公園は、樹木や堀など自然にあふれ、特に桜の時期など、四季折々で様々な美しい姿を表しており、質素な風情のある武蔵の庭が再現されています。明石城は、元和5(1619)年、二代将軍徳川秀忠の命により、小笠原忠政(忠真)により築城されました。別名”喜春城”といいます。

明石城の櫓は、「城下町明石」のシンボルで、見る人に歴史を感じさせ、櫓、石垣、土塀の白い漆喰(しっくい)が樹木と調和して人々に深い印象を与えます。

所在地

明石市明石公園1-27

交通

  • 山陽新幹線「西明石」駅より、JR「明石」駅まで5分JR「明石」駅又は山陽電車「山陽明石」駅下車、北へ徒歩約5分
  • 第二神明道路「大蔵谷」I.Cより、車で約10分
  • 第二神明道路「玉津」I.Cより、車で約15分

画像の保存

画像を右クリック⇒名前を付けて画像を保存

お問い合わせ

明石市都市局都市総務課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5037

ファックス:078-918-5109