ホーム > 子ども・教育 > 子育て支援 > 明石市こども総合支援条例を制定しました

ここから本文です。

更新日:2017年4月28日

明石市こども総合支援条例を制定しました

1 制定趣旨

  すべてのこどもが大切にされ、元気にのびのびと安心して育つことができるように「明石市こども総合支援条例」を制定しました。この条例ではすべてのこどもを支援していくために市全体が連携協力しながら、こどもへの支援に関する取組みを行うことを規定しています。

2 条例の特徴

(1)支援の対象=「すべてのこども」

  こどもの定義を20歳までに拡大し(第2条第1号)、すべてのこどもに対し、その状況に応じた適切な支援を行います(第18条)。

(2)支援の主体=「すべての人」

  市、保護者、市民等、学校等関係者、事業者がそれぞれの責務を果たし、連携協力することで、こどもを総合的に支援します(第4~8条)。

(3)支援の方法は幅広く

  こども自身が相談できる機会を確保したり(第10条)、家庭環境に応じた子育て支援をしたりするなど(第19条)、幅広い方法で支援します。

(4)市が進める特色ある施策の明文化

   ・離婚前後のこども養育支援(第16条)

   ・戸籍のないこどもへの支援(第17条)

   ・妊娠期からの切れ目ないこども・子育て支援(第20条)

(5)市民等の声を反映させた条例

  市内の小中学校・高校を訪問しこども自身の声を聴きました。また、こども施策に関する会議・機関やパブリックコメントなどにおいても多数の意見を頂きながら条例の検討を行ってまいりました。

3 関係資料

(1)条例概要

  条例概要(PDF:378KB)

(2)条例本文

  条例本文(PDF版)(PDF:168KB)

  条例本文(Word版)(ワード:32KB)

4 条例の検討経過

  条例を制定するまでの過程において、こども施策に関係する会議・機関からの意見聴取に加え、小学校・中学校・高校を訪問するなどし、こどもから直接意見を聴きながら検討を重ねました。

意見聴取先・日程

平成28年5月   ・明石市こども養育支援ネットワーク連絡会議
平成28年6月

  ・明石市子ども・子育て会議   ・子育て支援センター連絡会議

  ・要保護児童対策地域協議会 支援検討所属長会議

  ・こども夢文庫(あさぎり、西二見)   ・地域学習支援(魚住、大蔵)

  ・あかしこども新聞こどもレポーター

平成28年7月

  ・明石市長期総合計画推進会議   ・明石市教育委員会会議

  ・こども夢文庫(西明石、えいがしま)  ・明石清水高校(インターン学生対象)

  ・人丸小学校  ・沢池小学校  ・清水小学校

平成28年8月   ・夏休み「こども」市長室特別見学会への参加小学生
平成28年9月

  ・文教厚生常任委員会

  ・大久保中学校

平成28年9月~10月   ・パブリックコメント
平成28年10月

  ・明石市子ども・子育て会議

  ・魚住中学校  ・明石商業高校

 パブリックコメントの結果

  条例素案について、合計13名の方から、78件のご意見をいただきました。

    意見公募結果のページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市(旧)こども未来部(旧)子育て支援課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5097