ここから本文です。

更新日:2021年11月22日

認知症の方への支援

あかしオレンジサポーター制度

オレンジサポーターとは

「オレンジサポーター養成講座」を受けた人が「オレンジサポーター」です。
オレンジサポーターは何か「特別なこと」をする人ではありません。講座を通じて、認知症を正しく理解し、偏見を持たず、自分のできる範囲で認知症の人やその家族を応援するのがオレンジサポーターです。職場や地域で、どんな支援ができるのかひとりひとりが考えていくことが大切です。

※2021年10月から、明石市では「認知症サポーター」を「オレンジサポーター」という名称に変更しました。もっとたくさんの市民の方にサポーターになっていただくため、より馴染みやすい名前ということで、認知症のシンボルカラーであるオレンジからとったものです。

地域で見守るための「オレンジサポーター養成講座」

認知症の正しい理解を深めるため、講師(キャラバン・メイト)が市内各地に出向いて講座を開催します。「認知症とは何か?」「認知症の人にどのように接すれば良いか?」などについて、グループワークを交えながらわかりやすく説明します。

対象者

認知症に関心のある団体

講師

キャラバン・メイト
(注)キャラバン・メイトとは、認知症に対する正しい知識や対応などについて学ぶ研修を修了し、「オレンジサポーター養成講座」の講師役を務める人です。

時間

1時間30分程度

費用

無料

申込

随時受け付けています。注意事項をご確認のうえ、以下の添付ファイル、「オレンジサポーター養成講座受講申込書」によりお申し込みください(FAX、持参、郵送のいずれでも可)。

注意事項

①団体で会場(市内)をご用意のうえ、お申し込みください。
②準備の都合により、希望日の30日前までにお申し込みください。

オレンジサポーター養成講座チラシ(PDF:707KB)

オレンジサポーター養成講座受講申込書(ワード:45KB)

窓口

明石市福祉局高齢者総合支援室

明石市中崎1丁目5番1号

電話/078-928-5288 ファックス/078-928-5106

あかしオレンジサポーター協力事業所

あかしオレンジサポーター協力事業所ステッカー所属する従業員等の複数名が、オレンジサポーター養成講座(認知症サポーター養成講座)を受講した事業所や店舗、団体等には「認知症の人やそのご家族にやさしい事業所・店舗・団体」であることを示す「あかしオレンジサポーター協力事業所ステッカー」を交付します。

交付を受けた事業所等は、市ホームページに事業所名と住所等を掲載いたします。

※このステッカーは認知症当事者の方に作成いただきました。

登録要件

登録にあたっては、次に掲げる要件の全てを満たすことが必要となります。

  1. 本制度の目的に賛同し、「あかしオレンジサポーター協力事業所制度運用要領」を遵守する、市内に本店、支店、事業所等の活動拠点を有し、市内で事業活動を行う企業、法人、団体、個人事業主又は教育機関であること。
  2. オレンジサポーター養成講座を受講した者が企業等内に複数名いること。
  3.  暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員をいう、以下同じ。)又は暴力団(同条第2号に規定する暴力団をいう。)若しくは暴力団員と密接な関係を有する企業等でないこと。
  4. その他公序良俗に反する活動をしていないこと。

手続き

交付を希望される場合は、「あかしオレンジサポーター協力事業所制度運用要領」の登録要件等をご確認の上、「あかしオレンジサポーター協力事業所登録申請書」を提出してください。

関係書類

提出先

明石市福祉局高齢者総合支援室

明石市中崎1丁目5番1号

電話/078-928-5288 ファックス/078-928-5106

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市福祉局高齢者総合支援室

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5288

ファックス:078-918-5106