ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療(保健所含む) > 子どもの予防接種 > 骨髄移植後等の予防接種の再接種に対する助成について

ここから本文です。

更新日:2020年5月1日

骨髄移植後等の予防接種の再接種に対する助成について

令和2年4月より乳幼児予防接種の再接種費用の助成を行います。

 骨髄移植等を行ったことにより、定期予防接種を通じて移植前に得られていた免疫が低下又は消失し、再接種が必要と医師が認める方を対象に、再接種費用の一部助成を行います。

対象者

  以下の全てに該当する者

  • 再接種を受ける日において、20歳未満で明石市に住所を有する者 
  • 骨髄移植等の医療行為を受ける前に、予防接種法実施規則及び予防接種法施行規則に基づき実施された予防接種ワクチンの免疫が低下または消失したため、再接種が必要と医師が認めた者
  • 令和2年4月1日以降の再接種であること

対象となる予防接種

   以下の予防接種ワクチンで、医師が必要と認めるものに限る。

  • インフルエンザエンザ菌b型(Hib)
  • 小児用肺炎球菌
  • B型肝炎
  • ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ(四種混合・二種混合)
  • 麻しん・風しん(MR)
  • 水痘
  • 日本脳炎
  • ヒトパピローマウイルス(HPV)

助成額

  助成額は、市が定めた金額を上限として、医療機関に支払った再接種の費用となります。

手続き方法

 必ず、再接種を受ける前に、こども健康センターにお問い合わせください

  手続きについて、説明後申請書類一式を送付いたします。

 

お問い合わせ

明石市こども局こども健康課

兵庫県明石市大明石町1丁目6-1

電話番号:078-918-5656

ファックス:078-918-6384