ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

日本脳炎の予防接種について

平成17年度から21年度までの間に日本脳炎の予防接種の機会を逃した方々の接種時期が緩和されました。

日本脳炎の予防接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、国の方針により、平成17年度から平成21年度まで、日本脳炎の予防接種のご案内を行ってきませんでした(いわゆる「積極的勧奨の差し控え」)。
その後、新しいワクチンが開発され、日本脳炎の予防接種を通常通りに受けられるようになったため、平成7年4月2日〜平成21年10月1日生まれの接種の機会を逃した方を対象に、順次勧奨を行っています。 

生年月日 勧奨時期 案内内容
平成7年4月2日〜平成8年4月1日 平成25年度 2期未接種者の方に、予防接種券・予診票を送付
※1期接種履歴がない方については、連絡していただくよう案内文送付
平成8年4月2日〜平成13年4月1日 平成26年度
平成13年4月2日〜平成15年4月1日 平成23年度 日本脳炎1期未接種者の方に、予防接種券・予診票を送付
平成15年4月2日〜平成17年4月1日 平成24年度
平成17年4月2日〜平成19年4月1日 平成25年度
平成19年4月2日〜平成20年4月1日 平成28年度
平成20年4月2日〜平成21年4月1日 平成29年度
平成21年4月2日〜平成21年10月1日 平成30年度 日本脳炎1期未接種者の方に予防接種券・予診票を送付

※日本脳炎の3期接種は平成17年7月29日に廃止となりました。

予防接種の前には、必ず母子健康手帳等でこれまでの接種歴をご確認いただくとともに、下記内容をよくお読みの上、予防接種を受けてください。


 平成7年4月2日から平成19年4月1日までの間に生まれたお子さんへ

平成17年度から平成21年度まで、日本脳炎の予防接種のご案内を行ってこなかったことにより、日本脳炎の予防接種が不十分となっている場合があります。平成23年5月20日から接種期間の特例が設けられ、20歳未満(20歳の誕生日前日)までに、未接種分の予防接種を受けられるようになりました。

接種スケジュール

1 対象年齢

20歳未満までに未接種分の予防接種を受けてください。

2 接種方法

  • (1) 1期接種(初回2回、追加1回の計3回)について
    • 平成23年5月19日以前に1回でも接種している方
      既に接種済みの予防接種と間隔が開いている場合でも、中断したところから引き続き接種できます。なお、未接種分については、それぞれ1週以上の間隔で接種してください。
    • 平成23年5月20日以降に接種を開始する(した)方
      1週以上(標準的には4週まで)の間隔をおいて初回接種(2回)を行い、初回接種終了後6カ月以上(標準的にはおおむね1年)の間隔をおいて追加接種をしてください。
  • (2) 2期接種(1回)について
      1期接種終了後、1週以上の間隔で接種してください(おおむね5年の間隔をおくことが望ましい。)。

予防接種券の送付について

上記スケジュールでご案内をしております。ただし、ご案内の対象となっていなくても、平成7年4月2日から平成19年4月1日までの間に生まれた方で、日本脳炎の予防接種が不足している場合は、20歳未満までの間に未接種分の予防接種を受けることができます。希望する方は、下記の問い合わせ先までお問い合わせください。

 平成19年4月2日から平成21年10月1日までの間に生まれたお子さんへ

7歳6か月に至るまでの間に1期の3回接種を完了できなかった場合でも、不足している回数を2期の対象年齢(9歳以上13歳未満)の間に、日本脳炎の予防接種を受けられるようになりました。

接種スケジュール

1 対象年齢

2期の対象年齢(9歳以上13歳未満)の間に未接種分の予防接種を受けてください。

2 接種方法

  • (1) 1期接種(初回2回、追加1回の計3回)について
    • 平成22年3月31日以前に1回でも接種している方
      既に接種済みの予防接種と間隔が開いている場合でも、中断したところから引き続き接種できます。なお、未接種分については、それぞれ1週以上の間隔で接種してください。
    • 平成22年3月31日以降に接種を開始する(した)方
      1週以上(標準的には4週まで)の間隔をおいて初回接種(2回)を行い、初回接種終了後6カ月以上(標準的にはおおむね1年)の間隔をおいて追加接種をしてください。
  • (2) 2期接種(1回)について
    1期追加接種終了後、1週以上の間隔で接種してください(おおむね5年の間隔をおくことが望ましい。)。
    ただし、対象年齢は9歳~13歳未満までの間となります。

予防接種券の送付について

1期未接種分の特例接種券は、9歳の接種開始前に合わせて送付しております。

なお、9歳を待たずに7歳6か月から9歳未満の間に接種することも可能ですが、全額自己負担の任意接種となります。また、任意接種を受けた回数分は、定期接種を受けたものとみなされ、定期接種の残り回数から除外されますのでご注意ください。

 平成21年10月2日以降に生まれたお子さんへ

「積極的勧奨の差し控え」による影響はありませんので、通常の接種スケジュールで予防接種を受けてください。

接種スケジュール

対象年齢

接種方法

1期初回
生後6月~7歳6か月に至るまで
(3歳が望ましい)

1週以上(標準的には4週まで)の間隔で2回

1期追加

生後6月~7歳6か月に至るまで
(4歳が望ましい)

1期初回接種終了後6か月以上(標準的にはおお

むね1年)の間隔をおいて1回

2期
9歳~13歳未満
(9歳が望ましい)

1回

予防接種券(または予防接種シール)の送付について

生年月日

送付時期

平成21年10月2日〜平成26年4月1日

生後2カ月までに予防接種手帳に同封して送付しております

平成26年4月2日以降 3歳になる誕生日の前月中旬までに順次送付します

紛失等でお持ちでない場合は、下記の問い合わせ先までお問い合わせください。

お問い合わせ

明石市こども局こども健康センター

兵庫県明石市大明石町1丁目6-1

電話番号:078-918-5656