ここから本文です。

更新日:2020年8月20日

B型肝炎予防接種について

平成28年10月1日(土)より定期予防接種となりました。対象の方には、事前に予防接種シール・予診票を送付しております。

B型肝炎予防接種

対象者

平成28年4月1日以後に生まれた、生後1歳に至るまでの間にある者。

ただし、母子感染予防のため、1回でも接種を受けたことがある方を除きます。

標準的な接種方法

生後2カ月から生後9カ月に至るまでを標準的な接種期間として、27日(4週間後の同じ曜日)以上の間隔をおいて2回接種した後、1回目の接種から139日(20週間後の同じ曜日)以上の間隔をおいて1回接種

【標準的なスケジュール】
1回目:生後2か月

2回目:1回目から27日以上あける

3回目:1回目から139日(20週間)以上あける

接種回数

3回

ただし、任意接種として既にB型肝炎予防接種を受けたことがある場合、既に接種を受けた回数分の接種は定期接種の回数からは差し引かれます。

任意接種を
受けた回数
(接種歴)
定期接種を
受ける回数

0回

3回

1回

2回

2回

1回

3回

0回


その他

  • B型肝炎ワクチンは2種類ありますが、接種を受ける医療機関によって、どちらの種類のワクチンを使用するか異なります。 なお、接種方法や効果等に違いはありません。
  • ラテックス(天然ゴム)アレルギーのある方は、使用するワクチンの種類によって注意を要する場合があります。予約の際に、接種を希望される医療機関へご相談ください。

 

 

お問い合わせ

明石市こども局こども健康センター

兵庫県明石市大明石町1丁目6-1

電話番号:078-918-5656