ホーム > まちづくり・産業 > 都市計画 > 都市計画 > まちづくり活動支援制度

ここから本文です。

更新日:2013年5月1日

まちづくり活動支援制度

明石市では、住民との協働によって住みよいまちづくりを促進するため、まちづくり活動支援制度を設けています。本制度は「まちづくりアドバイザー派遣」、及び、「まちづくり活動費助成」から成り立っています。

概要

まちづくりアドバイザー派遣

支援の内容

「これからまちづくりについて考えたいけど、どうすればいいの?」 「地区の居住環境を良くしたいけど、どんな方法があるのかみんなで勉強したい」 等の思いをお持ちの方々(団体)に対して、市が経費を負担し、まちづくりに関する専門的・技術的な情報を提供するアドバイザー(専門家)を派遣します。

対象団体

3人以上の住民または関係権利者で構成する団体。

助成額と派遣回数

  • 1人1回5万円まで、延べ10人を限度とします。

まちづくり団体活動助成

支援の内容

住環境の保全及び改善を目的とした、まちづくりの調査・検討・計画立案を行っている団体に対して、活動費を助成します。

対象団体

地区内(面積2,000平方メートル以上)の世帯数または権利者の半数以上で構成され、規約等を整備し、地区住民に活動内容や活動成果を周知できる団体。

対象経費

  • まちづくり構想や計画策定のための経費
  • まちづくりニュースやパンフレットの作成費用、勉強会等の会場使用料、先進事例地への視察経費
  • その他、団体の活動に必要な事務経費
    ※ただし、飲食代は除きます。

助成額と助成期間

年間100万円を限度に最長5年間。ただし、助成は合計300万円まで。

まちづくり活動支援の流れ

まちづくり支援の流れ

関連ページ

地区計画

お問い合わせ

明石市都市局都市総務課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5037

ファックス:078-918-5109