ここから本文です。

更新日:2018年7月11日

未熟児養育医療の給付

「子育て情報」トップへもどる

身体の発育が未熟なままで生まれ、入院を必要とする方に対して、その治療に必要な医療の給付等を行う制度です。

養育医療給付を受けることができるのは、全国の指定養育医療機関での治療に限られます。

申請に指定養育医療機関の「養育医療意見書」が必要となりますので、指定養育医療機関でお尋ねの上、児童福祉課までご連絡ください。提出書類等についてご説明いたします。

※出生後、1ヶ月以内に児童福祉課まで書類を提出してください。(1ヶ月を過ぎた場合でも受付は可能ですが、対象期間が、出生日からではなく、申請日からとなりますので、ご注意ください)

※対象期間は、最長で、出生から満1歳の誕生日の前々日までとなります。

※原則として、乳児が退院し、医療費の精算が終了した後の申請はできません。

対象者

  1. 対象未熟児の住所が市内にあること。
  2. 満1歳未満であること。
  3. 次のいずれかの状態であり、指定養育医療機関での入院養育を必要と認められること。
    • 出生時の体重が2,000グラム以下のもの
    • 生活力が特に薄弱であって、次に掲げるいずれかの症状を示すもの

      ア 一般状態

       (ア)運動不安、けいれんがあるもの

       (イ)運動が異常に少ないもの

      イ 体温が摂氏34度以下のもの

      ウ 呼吸器、循環器系

       (ア)強度のチアノーゼが持続するもの又はチアノーゼ発作を繰り返すもの

       (イ)呼吸数が毎分50を超えて増加の傾向にあるか、または毎分30以下のもの

       (ウ)出血傾向の強いもの

      エ 消化器系

       (ア)生後24時間以上排便のないもの

       (イ)生後48時間以上嘔吐が持続しているもの

       (ウ)血性吐物、血性便のあるもの

      オ 黄疸が生後数時間以内に現れるもの又は異常に強い黄疸のあるもの

給付の内容

医療費の保険診療分と食事療養費が給付されます。

申請に必要な書類

    (1)給与所得者・年金受給者で確定申告をしていない方 ・・・ 源泉徴収票

    (2)確定申告された方 ・・・ 確定申告書の控(税務署の受付印があるもの)

    (3)無職・収入のない方 ・・・ 市民税非課税証明書

    (4)生活保護を受けている方 ・・・ 生活保護受給証明書

関連ページ

出生連絡票は送付されましたか?

妊婦訪問、出生連絡票について(こども健康センター)

お問い合わせ

児童福祉課(電話/078-918-5027)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市福祉局児童福祉課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5027

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?