ここから本文です。

更新日:2016年1月10日

「まちづくり計画書」とは

まちづくり計画書は、地域におけるまちづくりの中長期的な共通目標を定めたものです。できるだけ多くの住民が参加して、地域課題を抽出し、地域の理想像を描いていくことで、目標や具体的な事業を取りまとめていきます。地域においては、この計画書に基づいてまちづくりを進めていきますので、地域のみなさんで話し合って策定していくことが重要となります。

まちづくり計画書作成の流れ

 しっかりと手順を踏むことで、計画書づくりが進みます。「集まる」「調べる」「話し合う」「目標を決める」「見直す」「計画をつくる」という順序で進めましょう。
この取り組みの中で、住民アンケート調査やワークショップ、まち歩きなど新しい手法を取り入れることで、新たな発見や目標が生まれることもあります。

  

計画書手順

 

 

計画書作成のより詳しい手順や内容の例については、以下をご参照ください。

まちづくり計画書策定マニュアル(PDF:1,414KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市市民生活局コミュニティ・生涯学習課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5004