ホーム > 市政情報 > 行政改革の取り組み

ここから本文です。

更新日:2018年9月26日

行政改革の取り組み

明石市は、少子高齢化の急速な進展や、行政需要の多様化、また地方分権の時代に対応するため、平成8年8月に、「新たな時代の市民ニーズに対応できる行政の再構築を図る」を基本方針とする行政改革大綱(PDF:26KB)を策定し、行政全般について徹底した見直しをしながら、より簡素で効率的な行財政運営を目指した行政改革の取り組みを進めてきました。また、改革により生み出した財源・人材を市民が今求める福祉や教育などの分野に重点的に投入しながら、限られた資源を有効に活用することにより持続可能な財政構造の確立を目指しています。取り組みにあたっては、具体的な実施項目や期間等をとりまとめた「行政改革実施計画」を策定し、着実な推進を図ってきました。

現在、財政の健全化が喫緊の課題となっているため、財政健全化へ向けた取り組みを集中的に行っていきます。

明石市行政改革大綱(PDF:26KB)

指定管理者制度

公の施設の指定管理者制度への取り組み

行政評価

行政改革実施計画

実施計画の取り組み

行政改革推進懇話会

会議の概要

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市総務局財務室財政健全化担当

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5086

ファックス:078-918-5176