ホーム > 申請書ダウンロード > 総務局 > 税制課 > 罹災証明書及び罹災届出証明書

ここから本文です。

更新日:2019年6月14日

罹災証明書及び罹災届出証明書

 本市では、台風や地震により家屋又は外構・設備、家財道具、車が被害に遭われた際に、その被害状況を証明する書面を発行しております。

 証明書には、「罹災証明書」と「罹災届出証明書」の2種類があります。

罹災証明書

 罹災証明書とは、本市職員が現地又は被害写真による調査を行い、被害の程度を証明するものです。

 ただし、調査範囲は固定資産税の家屋評価において評価される部分となります。

 塀や門などの外構・設備のほか、ベランダの屋根などの評価に含まれない部分については、調査の対象となりません。

申請手続

 罹災証明書を申請される場合には、次の提出書類をご準備の上、下記宛先までご送付ください。

罹災証明申請書 ダウンロードはこちら(ワード:58KB)
証明書の返信用封筒 宛先を記載し、切手を貼付したものを添付してください。
被害状況が分かるお写真 ある場合は添付してください。
委任状 罹災証明書の申請や調査立会いを代理の方がされる場合はご提出ください。
ダウンロードはこちら(ワード:41KB)

 ※申請に当たっては、こちら(PDF:153KB)の留意事項をご一読ください。

 <記載例> 罹災証明申請書(新規申請用(PDF:153KB) / 再交付用(PDF:146KB)

         委任状(PDF:128KB)

申請後の流れ

 お写真等で被害状況が判定できない場合には、本市資産税課の職員が現地調査のご連絡をさせて頂きます。

  ↓

 写真や現地での家屋被害調査の結果を記載した罹災証明書を申請書記載の住所に送付させて頂きます。

被害家屋の再調査について

 写真や現地での家屋被害調査の結果(「半壊」や「床上浸水」など)に不服がある場合は、証明書を受け取られてから3ヶ月以内に再調査の申請を行うことができます。

 再調査の申請をされる場合には、次の提出書類をご準備の上、下記宛先までご送付ください。

再調査申請書 ダウンロードはこちら(ワード:60KB)
証明書の返信用封筒 宛先を記載し、切手を貼付したものを添付してください。
交付済の罹災証明書 複数枚交付しているときは、全て返却してください。
委任状 再調査の申請や調査立会いを代理の方がされる場合はご提出ください。
ダウンロードはこちら(ワード:41KB)

 <記載例> 再調査申請書(PDF:173KB)  委任状(PDF:128KB)

罹災届出証明書

 罹災届出証明書とは、申請者からの被害届出があった旨を証明するものです。

 罹災証明書と異なり、家屋全般だけでなく、外構・設備や家財道具、車についても証明することができます。

 ただし、罹災証明書に記載している「半壊」や「床上浸水」などの損害割合については、記載いたしませんのでご留意ください。

申請手続

 罹災届出証明書を申請される場合には、次の提出書類をご準備の上、下記宛先までご送付ください。

罹災届出証明書兼申請書 ダウンロードはこちら(ワード:66KB)
証明書の返信用封筒 宛先を記載し、切手を貼付したものを添付してください。
被害状況が分かるお写真 必ず添付してください。

 <記載例> 罹災届出証明書兼申請書(家屋用(PDF:126KB) / 車用(PDF:129KB)

申請後の流れ

 申請書が届き次第記載内容を確認し、申請書下部の証明書欄に公印を押印の上、申請書記載の住所に送付させて頂きます。

申請書の送付先

 〒673-8686

 明石市中崎1丁目5番1号

 明石市役所税制課 罹災証明書発行担当 宛

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市総務局税制課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5072

ファックス:078-918-5104