ホーム > 暮らし・コミュニティ > 市民相談 > 無戸籍者に対する支援

ここから本文です。

更新日:2016年3月30日

無戸籍者に対する支援

1 相談窓口の開設

 子が出生した場合には、出生の届出をすることによって、その子が戸籍に記載されます。
 「無戸籍の問題」とは、子の出生の届出をしなければならない方が、何らかの理由によって出生の届出をしないために、戸籍に記載されない子が存在するという問題です。このことにより、社会生活上、様々な不利益が生じています。
 法務省は、平成26年7月、初の無戸籍者の実態調査を開始しました。明石市内にも、数名の無戸籍者がいるとみられることから、平成26年10月1日から、「無戸籍者のための相談窓口」を市民相談室に開設しました。
 相談は、市民相談室で受け付けたのち、民間支援団体が実施する無料相談の案内などを行います。

【相談受付時間】

 月~金曜日  9:00~17:00 (祝日及び年末年始を除きます) 

【相談場所】

 市民相談室   電話/ 078-918-5002

2 総合的支援の実施 

 無戸籍者に対し、生活支援や教育支援を含め、行政として現行法上可能な範囲での総合的支援を実施します。

 教育支援については、教員OBを活用して、対象者の必要に応じて、初歩的な読み・書き・計算等の支援を行います。

3 精通弁護士の紹介

 調停申立などの法的手続が必要な無戸籍者に対し、民間支援団体を通じ、無戸籍の問題に精通している弁護士を紹介するなどの法的支援を行います。

 4 庁内専門チーム(明石市無戸籍者総合支援タスクフォース)の設置

 満1歳までに無戸籍者を100%把握することを目標に無戸籍者の早期把握、早期支援の方策を検討する専門チームを設置します。

5 明石市無戸籍者総合支援検討会議の開催

 基礎自治体として取り組むことのできる支援や関係機関との連携などに関する意見交換及び情報共有を行うための「明石市無戸籍者総合支援検討会議」を開催します。(参加者:当事者、支援者、有識者、関係機関、明石市)

6 戸籍がない方のためのサポートパンフレットの配布 

 無戸籍に関する相談窓口や戸籍を作るための手続、戸籍が無くても受けることができる行政サービスなどについてお知らせするためのパンフレットを市民相談室の窓口等で配布しています。

 戸籍がない方のためのサポートパンフレット(PDF:682KB)

 7 無戸籍者総合支援コーディネーターの設置 new!!

 背景事情の解決支援及び戸籍ができるまでの行政サービスの提供支援のため、市民相談室に「無戸籍者総合支援コーディネーター」を設置します。

8 サポートナンバーカードの交付 new!!

 明石市との繋がりを形(カード)にすることで、社会的な孤立感を和らげるとともに、カードを市役所内の各窓口で提示することにより、事情を説明する手間を省き、スムーズなサービス提供につなげるため、希望する無戸籍者にサポートナンバーカードを交付します。

       (サポートナンバーカードサンプル)

カード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市政策局市民相談室

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5002

ファックス:078-918-5102

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?