ここから本文です。

更新日:2022年8月9日

自治体との連携協定

徳島市との連携協定

明石市と徳島市において、パートナーシップ制度利用者の住所の異動に伴う手続きの負担軽減を図ることを目的として、連携協定を締結しました。この協定をきっかけとして、2市間での連携を進め、市民一人ひとりの尊厳と多様性が大切にされ、誰もが安心して暮らせるまちづくりを、ともに推進していきます。

連携協定の概要

制度利用者が2市間で転居した際、新たに居住する自治体窓口において簡易な手続きをすることにより、新たに証明書等が交付されます。

協定締結日

2021年(令和3年)12月27日(月曜日)

協定書(徳島市)

協定締結後の明石市長と徳島市長

連携協定締結後の明石市泉市長と徳島市内藤佐和子市長

 

徳島市でパートナーシップ宣誓をされた方が、明石市に転入してパートナーシップを届出する場合

徳島市で交付された「パートナーシップ宣誓書受領証」を提出することで届出できます。

届出を希望される方は、下記のガイドブックをご一読のうえ、お手続きください。

明石市パートナーシップ・ファミリーシップ制度ガイドブック(協定締結市から転入)(PDF:817KB)

届出方法

パートナーシップ・ファミリーシップ制度届出書にそれぞれが所定の事項を自署し、必要書類を揃えてご提出ください。

※届出書の様式は6種類あります。届出される方のお気持ちに沿った様式をご利用ください。

※届出様式の使用について、届出される方の属性や家族構成による制限はありません。例えば、パートナーとお二人での届出でも、様式第1号(2)「ファミリーシップ届」を選択することも可能です。

※交付される届出受理証明書の様式や記載内容、効果に届出様式による違いはありません。

必要書類

(1)パートナーシップ・ファミリーシップ制度に係る届出書(様式第1号)

(2)パートナーシップ・ファミリーシップ制度 届出に関する同意書

(3)徳島市で交付された「パートナーシップ宣誓書受領証」

(4)明石市への転入を確認できるもの(明石市での住民票、転入を予定している場合はその旨が確認できる書類)

(5)本人確認書類(運転免許証など顔写真が添付されているもの)

(6)その他市長が必要と認めるもの

交付書類

パートナーシップ・ファミリーシップ制度届出受理証明書 

 (転入予定者には転入予定者受付票を先行して交付し、転入後にパートナーシップ・ファミリーシップ制度届出受理証明書を交付)

 届出受理証明書のサンプル

 

制度の要綱とガイドブック

 

届出に必要な様式

 

その他の様式

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市政策局ジェンダー平等推進室

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-6056

ファックス:078-918-5294

(LGBTQ+/SOGIE施策担当)