ホーム > 健康・福祉 > ユニバーサル社会 > ユニバーサル社会づくり

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

ユニバーサル社会づくり

明石市では、年齢、性別、能力などのいかんにかかわりなく、すべての人が安心して暮らすことができ、また、その持てる能力を最大限に発揮して、自己の存在を誇らしく感じることができるユニバーサル社会の実現にむけての取組みを行なっています。

ユニバーサル社会に向けて(PDF:740KB)

 

ユニバーサル社会づくり実施モデル地区事業プラン

ユニバーサル社会づくりの取り組みの一環として、平成18年10月に「明石駅周辺地区」について、兵庫県の「ユニバーサル社会づくり実践モデル地区」の指定を受けました。平成19年2月に市民、事業者、市民団体、県、市などで組織する「ユニバーサル社会づくり実践モデル地区協議会」を設置し、明石駅周辺地区の現地調査や課題の抽出を行い、平成20年3月に「ユニバーサル社会づくり実践モデル地区事業プラン」を策定しました。

ユニバーサル社会づくり実践モデル地区事業プラン(PDF:400KB)

※プランは平成20年度から平成23年度を計画期間としていたことから、平成23年度末で終了しています。

 

ユニバーサルの駅「ひなたぼっこ」

プランの重点事業であった「ユニバーサル拠点を核としたサービスの提供」を実現するために、協議会を中心に検討を行い、平成23年4月にユニバーサルの駅「ひなたぼっこ」を開設しました。

ユニバーサル社会づくりを実感できるとともに、ユニバーサル社会づくりをわかりやすく伝えることを目的としています。

ユニバーサルの駅「ひなたぼっこ」(PDF:1,051KB)

 

ユニバーサル関連情報

兵庫県(ユニバーサル社会)のホームページ(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市福祉局福祉総務課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5142

ファックス:078-918-5133

Eメール hukushi@city.akashi.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?