多頭飼育崩壊を防ぐために

ここから本文です。

 

身近なところで起きている!人も動物も不幸になってしまう多頭飼育崩壊

一般的には無秩序にペットが増え、飼い主が適正に飼育できる数を超えた結果、経済的にも破綻し、ペットの飼育ができなくなる状況を「多頭飼育崩壊」と言います。多くの場合、十分な世話がされておらず、不衛生な環境で多数のペットが飼育されており、飼い主だけでなくペットにも病気、ストレス等の支障がでています。また、悪臭などによって、周辺住民の生活環境まで損ねる場合があります。「多頭飼育崩壊」は、私たちの身近な所で起きており、大きな社会問題となっています。

多頭飼育崩壊を防ぐために
○ペットを飼育する場合は、すみやかに去勢・不妊手術をすることが必要です。・・・ 去勢・不妊手術をしないで放置すると、短期間で繁殖し手に負えなくなる場合が殆どです。
○自分で管理できる範囲で飼うことが必要です。

※「去勢・不妊手術は済んでいますか」の声掛けが、「多頭飼育崩壊」を未然に防ぎます。
※何かお気づきの点がございましたらあかし動物センターに相談を!(詳しくは以下のパンフレットをご覧ください)
もっと飼いたい? (パンフレット)(外部サイトへリンク)

増える

    ~ 出前講座をご利用ください ~

 

 

 

 

 

 

ページトップ