動物取扱業について

ここから本文です。

新規登録

  • 新規登録について

    • 事業所が明石市内にある場合、動物取扱業の登録申請はあかし動物センターでの受付となります。
    • 事業所・業種ごとの登録が必要です。
    • 5年ごとに登録の更新が必要です。
  • 新規登録

手数料

動物取扱業登録申請 1件につき15,000円

登録までの流れ

  • 1.電話受付

    電話受付

  • 2.土地/建物のご確認

    土地/建物のご確認

  • 3.登録申請手続き

    登録申請/調査

  • 4.施設の立入検査

    施設の立入踏査

  • 5.登録証の交付

    営業開始

  • 6.営業開始

    必要書類・譲渡

  • 1.まずご確認ください(動物取扱責任者の要件を満たしていますか?)

    事業所ごとに専属の動物取扱責任者を、常勤職員の中から1名以上配置することが義務付けられています。(他の事業所との兼務はできません。)
    動物取扱責任者は、次のいずれかの要件を満たす必要があります。

    詳しくは動物取扱責任者についてをご覧ください。

    1. 獣医師免許を取得しているもの  ※登録申請の際に資格免許証の複写が必要となります
    2. 愛玩動物看護士免許を取得しているもの  ※登録申請の際に資格免許証の複写が必要となります。

     それ以外の要件としては

    〇 営もうとする動物取扱業の種別に係る半年間以上の常勤の職員として在職した実務経験(下記表に定める種別参照) または実務経験と同等と認められる1年間以上の飼養に従事した経験があること。(実務経験)※登録申請の際に資格免許証の複写が必要となります。  ※登録申請の際、従事証明書等が必要となります。

    上記に該当すること及び以下の1又は2の条件が必要となります。

    1 知識及び技術について1年間以上教育する学校その他の教育機関を卒業していること。(教育機関卒業) ※登録申請の際、卒業証書の複写が必要となります。


    2 公平性及び専門性を持った団体が行う客観的な試験によって知識及び技術を習得していることの証明を得ていること。(試験などによる証明)  ※登録申請の際に試験合格の証明が必要となります。                            

  • 2.都市計画法・建築基準法関連の確認

    業を営もうとする土地及び建物について、以下の(1)と(2)の確認を行ってください。

    ※当該土地の用途地域等によっては業を営むことができない場合がありますので、計画前に(土地、建物を取得される場合はその前に)必ず確認を行ってください。

    • (1)用途地域

      その土地の都市計画(用途地域等)については、都市総務課(市役所7階)に設置しております「新とけいなび」(都市計画情報案内システム)でご確認いただくか、窓口にてお問い合わせください。

      都市総務課
      TEL:078-918-5037

    • (2)建築相談

      (1)で確認された用途地域等において建築基準法上、業を営むことができるかどうかを確認してください。
      また、業を営むことができる場合は、建築基準法上の手続き等について相談してください。

      建築安全課
      TEL:078-918-5046

  • 3.登録申請手続き

    登録申請手続きから登録証の交付までには時間を要しますので、営業開始予定日の3週間前を目安に手続きにお越しください。

    必要書類、手数料、印鑑を持参し、事前にお電話でご連絡の上、あかし動物センターへお越しください。
    ※申請や申請に先立っての説明などで来所される場合も、事前にご連絡ください。

    TEL:078-918-5797

  • 4.施設の立入調査

    事前に日程等を調整のうえ、施設の立入調査を行います。調査の際には、動物取扱責任者の方の立会いをお願いします。

  • 5.登録証の交付

    後日交付します。また、登録証に記載されている内容は、「動物取扱業者登録簿」として一般の閲覧に供します。

  • 6.営業開始

    登録の有効期間は5年間です。(5年ごとに登録の更新)
    登録事項に変更がある場合や、動物取扱業を廃止した場合などには届出が必要となりますので、センターまでご連絡ください。

    ※標識の掲示が必要です。

    ※動物取扱責任者の方は年1回の動物取扱責任講習会に参加する必要があります。
    ※施設の規模により、立ち入り調査を行います。

     

必要書類

  • 様式は下記表より必要なものをダウンロードしてお使いください。窓口でも用意しております。  
  • 記入方法が分からない項目は、空白のままで、あかし動物センターへお持ちください。
    あかし動物センターにて記入方法の説明をいたします。
  • 郵送による申請は受け付けておりません。申請の際は、事前にご連絡の上、あかし動物センターまで直接お越しください。
  • 1事業所において、複数の業種の申請を同時に行う場合、「第一種動物取扱業登録申請書」は業種ごとに別葉で作成し、共通する添付書類についてはそれぞれ1部提出すれば結構です。
  • インターネット等を利用した代理販売やペットシッター、出張訓練などのように、飼養施設を持たない場合は、「第一種動物取扱業登録申請書」項目7の記入、及び「飼養施設の平面図」「飼養施設付近の見取り図」の添付は必要ありません。

詳しくはあかし動物センターへお問い合わせください。

書類名 備考

様式

1)第一種動物取扱業登録申請書(様式第1) 業種ごとに2部提出してください。そのうち1部は書類受理後お返しします。

様式(PDF:187KB)    

記入例(PDF:510KB)

2)第一種動物取扱業の実施の方法(様式第1別記) 販売業、貸出し業のみ。業種ごとに2部提出してください。

様式(PDF:164KB)    

記入例(PDF:291KB)

3)犬猫等健康安全計画(様式第1別記2) 犬猫の販売を行なう場合のみ。2部提出してください。

様式(PDF:85KB)    

記入例(PDF:206KB)

参考(PDF:354KB)

4)飼養施設の平面図 飼養施設がある場合のみ。

様式(PDF:44KB)

記入例(PDF:94KB)

5)ケージ等の規模を示す平面図・立面図 犬又は猫の飼養又は保管を行う場合のみ。

様式(PDF:10KB)

記入例(PDF:43KB)

6)飼養施設付近の見取り図 飼養施設がある場合のみ。

様式(PDF:40KB)

記入例(PDF:40KB)

7)申請者、責任者、法人の役員が動物愛護管理法第12条第1項第1号から第7号の2までに該当しないことを示す書類(参考様式第1)  

様式(PDF:120KB)    

記入例(PDF:287KB)

8)登記事項証明書(原本:コピー不可) 法人のみ  
9)役員の氏名及び住所 法人のみ  
10)動物取扱責任者の資格要件を示す書類(実務経験証明書・資格証・卒業証書など) 資格証、卒業証書は原本を提示し、コピーを提出

様式(PDF:124KB)

記入例(PDF:70KB)

11)事業所、飼養施設の権限を示す書類 登記簿謄本、賃貸借契約書等  

※同一の事業所において、複数の種別の業務を行う場合であって登録を同時に申請する場合は4~10の書類は、それぞれ1部の提出で結構です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページトップ