ここから本文です。

更新日:2023年12月5日

国保で受けられる給付

葬祭費の支給

国民健康保険の加入者が亡くなったとき、申請により、葬祭を行った人(喪主)に葬祭費として5万円が支給されます。
申請期間は、葬祭を行った日の翌日から2年間です。

ただし、他の健康保険から給付を受けられる場合は支給されません。

申請に必要なもの

受付場所/受付時間

  • 「亡くなった方」のマイナンバー(個人番号)を確認できるもの

   →マイナンバー(個人番号)カードや通知カードなど

 

  • 来庁される方の身分証明書(写真付)

 

  • <来庁される方が喪主以外の場合> 委任状

 

  • 亡くなった人の国民健康保険被保険者証  

 

  • 会葬礼状や葬儀の領収書など、「喪主〇〇〇〇」と明記されている書類(訃報や見積書などは葬祭を実際に行ったかどうかが確認できないため、添付書類として使用できません。)

 

  • 振込口座がわかるもの

 

  • 国民健康保険課
    (市役所本庁舎2階12番窓口)

  平日8時55分~17時15分

 

  • あかし総合窓口
    (パピオスあかし6階)

   平日9時00分~17時15分

 

  • 市民センター
    (大久保・魚住・二見)

   平日8時55分~12時00分、

            13時00分~17時15分

給付に関するお問い合わせ

国民健康保険課 管理係(電話/078-918-5021)

お問い合わせ

明石市市民生活局国民健康保険課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5022・5023・5021

ファックス:078-918-5105