ホーム > 健康・福祉 > 国民健康保険 > 保険料を納期限内に納付できないときは

ここから本文です。

更新日:2020年5月22日

保険料を納期限内に納付できないときは

災害、その他、特別の事情で保険料の納付が困難となった時は、納付相談を受け付けていますので、国民健康保険課収納係(市役所本庁舎2階10番窓口/受付時間:平日8時55分~17時15分)にお早めに相談してください。
また、平日の開庁時間にご来庁できない方のために、平日夜間・土曜日納付相談も実施しています。実施日については、広報あかし等で随時お知らせします。

●納付の猶予について

次のような事情により、国民健康保険料の納付が困難な場合に、申請に基づき定められた期間に限り、納付を猶予することや、分割するなどの徴収緩和措置を受けられる場合があります。

1.徴収猶予…災害・盗難・事業の休廃止等がある場合。

2.換価の猶予…誠実な納付意思を有すると認められ、国民健康保険料を一時に納付することで、事業や生活の維持が困難になる場合(申請期間は各納期限から6ヶ月以内)。

お問い合わせ

国民健康保険課 収納係(電話/078-918-5023)

お問い合わせ

明石市市民生活局国民健康保険課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5022・5023・5021

ファックス:078-918-5105