予防について/あかしっぽ(あかし動物センター)

動物由来感染症

ここから本文です。

予防について

動物由来感染症の予防

人獣共通感染症は正しい知識を持てば予防できます。

犬の予防注射と登録

過剰な触れ合いは控えましょう

  • 病原体が動物の口の中や爪にいる場合があるので、口移しで餌を与えたり、箸やスプーンの共用はやめましょう。

動物を触ったら手を洗いましょう

  • 知らないうちに唾液や粘液に触れたり、傷口などに触ったりすることがあるので、動物を触ったら必ず手を洗いましょう。

動物の身の回りは清潔にしましょう

    • 飼っている動物はブラッシングや爪切りをこまめに行い清潔にしましょう。
    • 小屋や鳥かごなどはよく掃除をして清潔を保ちましょう。
    • タオル、敷物や水槽は細菌などが繁殖しやすいので、こまめな洗浄が必要です。

砂場や公園などで遊んだら手を洗いましょう

  • 動物が排泄を行いやすい砂場や公園は注意が必要です。

その他

  • 糞尿は速やかに処理する。
  • 室内で鳥などを飼育する場合の換気等を心がけましょう。
  • 野生動物の家庭での接触は避けましょう。

ページトップ