ホーム > 安全・安心 > 安全・安心(二つの事故を受けて) > 書籍「明石歩道橋事故 再発防止を願って」(ご遺族の活動)

ここから本文です。

更新日:2023年11月2日

書籍「明石歩道橋事故 再発防止を願って」(ご遺族の活動)

明石市民夏まつり事故のご遺族が中心となり、ご遺族が体験された事故の克明な状況や亡くなられたご家族への想い、裁判の記録、全国で初めて検察審査会の議決による強制起訴を実現するに至る活動の記録などを記した書籍「明石歩道橋事故 再発防止を願って」が2022年(令和4年)7月21日に出版されました。

shoseki

書籍名:「明石歩道橋事故 再発防止を願って」

著者・発行者:明石歩道橋事故 再発防止を願う有志

発行:2022年(令和4年)7月21日

受賞:第26回日本自費出版文化賞 地域文化部門 部門賞作品(外部サイトへリンク)  

参考:正誤表(PDF:165KB)

         出版後に生じた変更点について (PDF:167KB)

書籍の音声訳について

書籍「明石歩道橋事故 再発防止を願って」の音声訳が、YouTubeのポッドキャストで聴くことができます。音声訳は、明石市社会福祉協議会登録の音声訳ボランティアグループ「サークル音のさんぽみち」さんが、視覚障害者の方からのリクエストにより制作されたデイジー図書です。デイジー図書は、通常は、著作権の保護から視覚障害者以外は聴くことができませんが、本書の音声訳については、事故の再発防止と「心のバリアフリー」※の啓発を目的として公開されることとなりました。

※「心のバリアフリー」とは、様々な心身の特性や考え方を持つすべての人々が、相互に理解を深めようとコミュニケーションをとり、支え合うことです。そのためには、一人ひとりが具体的な行動を起こし継続することが必要です。ボランティア活動で制作された「デイジー図書」を知って、一人ひとりが困っている人に気がつき、声をかける「心のバリアフリー」の行動から、バリアのない社会を広げていきましょう。

【YouTubeのポッドキャスト】

パソコンは、以下のリンクから、スマートフォンはQRコードから聴くことができます。

YouTubeチャンネルの概要(外部サイトへリンク)

qr_omoi

YouTubeポッドキャストの再生リスト(外部サイトへリンク)

qr_saiseirisuto

【音声訳再生リスト】

PDFの音声訳再生リストには、リンクが張られており、ダウンロードして聴くことができます。

【音声訳再生リスト】書籍「明石歩道橋事故再発防止を願って」(PDF:892KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市総務局総合安全対策室

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5069

ファックス:078-918-5140