ホーム > 市政情報 > 採用情報 > 先輩が語る仕事の話/技術職

ここから本文です。

更新日:2019年5月14日

先輩が語る仕事の話/技術職

 01

小林 奈波【土木職】

平成27年入庁

都市局都市整備室都市総務課

失敗を恐れずに 、何事も積極的に取り組む精神があれば、チャンスは大きく広がっていきます 

 

小林1 

 
 大河原1  02

大河原 倫亮【建築職】

平成23年入庁

都市局住宅・建築室開発審査課

教育施設の耐震化工事、改修工事を担当し、完成したものを生徒や園児たちが利用しているのを見たときの喜びは格別です。

 
 03

松盛 聖子【環境化学職】

平成29年入庁

都市局下水道室下水道施設課

技術職員ならではの視点で、明石市の未来を担うこどもたちに、下水道の大切さを伝えていきたいと思います。

 松盛1  
 上田1  04

上田 紋也【機械職】

平成30年入庁

都市局住宅・建築室営繕課

自分が設計・監理した建築設備が、実際に市民の手に渡り、使われ、そして喜ばれた際には、この仕事に大きなやりがいを感じます。

 
 05

岡田 雅志【土木職】

平成25年入庁

市民生活局産業振興室農水産課

厳しい状況は自分のスキルアップの絶好の場。頑張って得られる充足感は何物にも変えようがありません。  

okada1

 

satou4 

 06

佐藤 毅博【電気職】

平成26年入庁

都市局住宅・建築室営繕課

新築工事の設計や工事監理を担当すると自分の関わった仕事が地図に残るというのも魅力の一つです。

 

07

藤本 有果理【土木職】

平成24年度入庁

土木交通部交通政策室道路整備課

(現:都市局道路安全室道路整備課)

仕事のやりがいは、苦労して設計したものが、形となり目に見えて出来上がっていくことです。

oota001

nishida01

08

西田 康裕【建築職】

平成24年度入庁

都市整備部建築室営繕課

(現:都市局住宅・建築室営繕課)

自分の設計したものが実際のスケールで建ちあがったときの達成感はひとしおのものではないでしょうか。

09

正木 伸治【土木職】

平成16年入庁

都市整備部大久保駅前区画整理事務所(現:都市局都市整備室区画整理課)

まちづくりの最前線の職場で、地元の方からの相談を聴き、1つずつ問題を解決していくときに、分かち合える喜びや充実感は他では味わえません。  

先輩職員の声(正木画像)

丸山さん

10

丸山 泰史【電気職】

平成15年入庁

下水道部下水道施設課

(現:都市局下水道室下水道施設課)

被災地の気仙沼市役所へ復興支援に向かうことができました。

  11

大本 泰久【土木職】

平成17年入庁

土木交通部交通政策室道路整備課

(現:都市局道路安全室道路整備課)

誰もが明石を安全安心に暮らせる豊かなまちにするために、日々一生懸命働いています。  

 oomoto
 imura

 12

井村 茂生【土木職】

平成19年入庁

土木部 海岸課

(現:都市局都市整備室海岸課)

異動を機に、今まで気にもしなかったことに、関心を持つようになりました。

 

お問い合わせ

明石市総務局職員室職員担当

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5006