ここから本文です。

更新日:2022年8月1日

レジ袋削減の推進

買い物はマイバッグ持参でレジ袋は、原料が石油であること、また焼却すると二酸化炭素を排出することなどから、環境に負荷がかかると言われています。

未来を担う子どもたちに、ごみのない美しい環境を残していくためには、私たちの世代がごみ減量のための取り組みをしっかりと行わなければなりません。レジ袋をもらえないと、最初は少し不便だと感じるかもしれませんが、マイバッグを持参するなど、市民の皆さんのご協力をお願いします。

   

お知らせ

  • 新たに1事業者(1店舗)と協定を締結しました。
    ヤマダストアー朝霧店(令和元年10月23日からレジ袋の無料配布取りやめ)

    店舗でお買い物の際は、マイバッグの持参にご理解とご協力をお願いします。

 

レジ袋削減協定

レジ袋削減協定参加店ステッカー

明石市では、ごみ減量化と地球温暖化防止のため、事業者、消費者団体(明石市消費者協会)と三者で「明石市におけるレジ袋削減に向けた取り組みに関する協定」を締結し、協定締結事業者の店舗にて、レジ袋の無料配布を取りやめています。協定参加事業者店舗でお買い物の際は、マイバッグ持参にご理解とご協力をお願いします。(レジ袋の販売価格は事業者が独自で決定します。)

 

 

 協定締結式

  • 平成30年8月17日   1事業者2店舗
    HALOWS20180817
  • 平成29年8月18日   1事業者2店舗
    kyouteisiki_G-7agurijapan
  • 平成27年11月18日1事業者1店舗
    rejikyoutei
  • 平成25年12月2日2事業者2店舗
    H25協定締結式
  • 平成24年2月14日3事業者7店舗
    H24協定締結式
  • 平成23年11月25日13事業者41店舗
    H23協定締結式

 

レジ袋削減の実績について

  

レジ袋の収益金をご寄附いただきました

レジ袋の削減を推進していくことは、子どもたちにごみを残さず、未来の子どもたちにより良い明石を引き継いでいくための大切な取り組みです。
レジ袋を販売して得られた収益金について、明石市へ寄附の申し出をいただいた協定締結事業者様から、当市「環境活動費寄附金」へのご寄附をいただきました。

  

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市市民生活局資源循環課

兵庫県明石市大久保町松陰1131

電話番号:078-918-5794

ファックス:078-918-5793