ここから本文です。

更新日:2020年6月25日

焼却施設

私たちは、日々の生活に伴って、様々な、そして多くのごみを出し続けています。
今後、生活を見直し、ごみの量を減らしたり、再利用やリサイクルしていくことが大切ですが、どうしても処理が必要なごみが出てきます。
明石クリーンセンターでは、可燃性のごみを適正に処理するため焼却しています。ごみは、焼却することによって、量が減り、安定化、無害化されます。加えてその焼却熱を利用して発電も行っています。

焼却炉方式

焼却施設

全連続燃焼式焼却炉
焼却能力

480t/日(160t/24h×3炉)

(通常は2炉運転で320t/日)

排ガス処理 有害ガス除去装置
(薬品添加等により塩化水素、硫黄酸化物などを除去)
バグフィルタ
(フィルタによりばいじん(ちり、粉じん)などをろ過)
触媒および無触媒脱硝装置
(薬品添加等により窒素酸化物などを除去)
灰処理 焼却灰:埋立処理
飛灰:薬剤及びセメントにより安定化・固化して埋立
排水処理 場内で排水処理後、公共下水道に直接放流
発電能力 蒸気タービンにより3炉運転で最大発電:8,000kw
(通常2炉運転で平均5,000kw)
建築面積 約8,070m2
延床面積 約17,588m2
建物構造 69.5m×102m高さ31m地下5.5m煙突59.0m
排ガス基準値 法律(国)の基準値より厳しい協定基準で運用(括弧内は法規制値)
  ばいじん量:0.02g/Nm3以下(0.08g/Nm3以下)
硫黄酸化物:20ppm以下(150ppm以下ppmに換算)
窒素酸化物50ppm以下(250ppm以下)
塩化水素:30ppm以下(430ppm以下ppmに換算)
ダイオキシン類0.5ngTEQ/Nm3以下
着工 平成8年1月
竣工 平成11年3月

 

お問い合わせ

明石市市民生活局資源循環課

兵庫県明石市大久保町松陰1131

電話番号:078-918-5792

ファックス:078-918-5791