ホーム > 市政情報 > 各課室別案内 > 都市局 > 都市局 建築安全課 > ブロック塀の倒壊防止のための点検を!

ここから本文です。

更新日:2018年6月27日

ブロック塀の倒壊防止のための点検を!

 平成30年(2018年)6月18日に発生した大阪北部を震源とする地震により、大阪府内において、ブロック塀の倒壊による被害が生じております。

 市民の皆さまにおかれましては、ご自身で管理しているブロック塀について、まずは、外観からわかる以下の点について点検ください。点検の結果、危険性が確認された場合には、付近通行者への速やかな注意表示及び補修・撤去をお願いします。必要に応じて専門業者等に相談するなど、適切な維持管理に努めてください。

外観からわかる点検ポイント

  • 1.塀は高すぎないか(塀の高さは地盤から2.2m以下になっていること)
  • 2.塀の厚さは十分か (塀の厚さは10cm以上。塀の高さが2m超える場合は15cm以上。)
  • 3.控え壁はあるか(塀の高さが1.2mを超える場合は、塀の長さ3.4m以下ごとに、塀の高さの1/5以上突き出した控え壁があるか)
  • 4.基礎があるか(コンクリートの基礎があるか)
  • 5.塀が傾いていないか

   ※塀の高さと控え壁については、建築基準法に基づく構造計算を行い、安全性が確かめられた場合を除く。

    

 

 

ブロック塀の相談に関するお問い合わせ

 ブロック塀に関する専門業者等の具体的な相談については、一般社団法人兵庫県建築士事務所協会と連携して対応しておりますので、以下までお問い合わせください。 

    一般社団法人 兵庫県建築士事務所協会 明石支部 事務局

     株式会社 U空間設計 (植田 浩之)

      TEL  079-492-0900 (月曜日から金曜日 午前9時30分~12時、午後1時~5時の対応となります。)

   FAX 079-492-1540

      メール hi-ueda@u-kuukan.com


お問い合わせ

明石市都市局建築安全課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5046

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?