ホーム > 健康・福祉 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療被保険者証について

ここから本文です。

更新日:2021年4月23日

後期高齢者医療被保険者証について

被保険者には、後期高齢者医療被保険者証が一人に1枚交付されます。

75歳の年齢到達者には誕生日までに被保険者証が送付されます。申請手続きは不要です。誕生日までに被保険者証が届かないときは、後期高齢者保険係にお問い合わせください。

65歳から74歳で、一定の障害があり、申請により広域連合の認定を受けた人は、認定日当日から被保険者となります。被保険者証は後日郵送します。

被保険者証を紛失した場合は、身分証明書をお持ちのうえ、後期高齢者保険係窓口で再発行の申請をしてください。

被保険者証は後日郵送します。詳しくは兵庫県後期高齢者医療広域連合ホームページ(外部サイトへリンク)でご覧いただけます。 

被保険者証(見本)

 

※ 保険証は原則普通郵便で送付していますが、簡易書留による送付を希望する方は申請用紙に必要事項を記入し、郵送又は窓口でお申し込みください。申請用紙は、下記窓口に用意しています。(市ホームページからダウンロード可)

 ≪注意事項≫

 簡易書留は受取りの際に受領印が必要です。不在などで郵便局の保管期間が過ぎると市役所へ返送されますのでご注意ください。

・保険証簡易書留郵便(開始・終了・変更)届(PDF:57KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市市民生活局長寿医療課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5165

ファックス:078-918-5105